レースラベンダー、とうとう枯れた?失敗?花を咲かせすぎて疲れてしまったか、過湿か水切れか…。そしてイングリッシュラベンダーを買ってみたが…。

レースラベンダー、とうとう枯れてしまったかもしれません…。

もうダメかも?と思ってから約1か月…。

前回、5月下旬に「枯れたかも…」という記事を書いてから約一か月。

枯れたらしきところをバッサリと切って、しばらく外で様子を見ていましたが…。

こんな感じになってしまいました。

ほとんど茶色くなってしまいました…!

園芸に詳しい母に、写真を送ってみると、ほとんど枯れているようだけど、枯れたところを剪定して、栄養剤を挿してみたら?と。

やってみたのですが、しばらくしても、上記のような状態です…。

まだ微妙に黄緑の葉があるので、まだあきらめてはいませんが、もしかしたらもう復活不可能かも。

レースラベンダー失敗、何が悪かった?

花を咲かせすぎた?

冬の間もたくさんのお花を咲かせてくれたのですが、ちょっとぶかっこうなくらい、花の咲く茎の数が多かったです。

本来のレースラベンダーの姿をイメージすると、ちょっと遠い感じです(笑)。

なんか違うな…きっと茎を減らさないといけないよね…と思いながらも、次々に咲いてくれるお花をバッサリ切ってしまうのが心苦しくて、そのままにしてしまいました。

花が終わったら、その下の脇芽の上を切るということは続けていましたが、そのおかげで次々と花が増えていきました(笑)。

こうして、めいっぱい花を咲かせすぎたレースラベンダー、疲れ切って、弱ってしまったのかもしれませんね…。

過湿状態だった?

水をあげすぎてしまったかもしれません…。とはいっても週に1度、もしくはそれ以下しかあげていなかったのですが。軒下で雨にも絶対に当たらない場所に置いていました。

そもそも日本の暑い夏と高い湿度ではなかなか難しいレースラベンダーなので、冬の終わり、春くらいからかなり暑かったし、南西側の庭では厳しかったのかな…。

※もしくは水が足りなかったのかも…?

2株植えたのがよくなかった?

割と大きめだと思って買った丸い鉢に、レースラベンダーの苗をふたつ植えたのですが、2苗に対して鉢が小さかったのかも、植えるのは一株でよかったのかな。

もしかしたら鉢の中でしっかりと根が回ってしまい、鉢の大きさが小さかったのかもしれません…。

失敗とはいえ、買ってから半年間は次々と咲き続けてくれたので、ありがとう!と言いたいです。

それに、まだもう少し、秋くらいまでは、まだ少し緑が残っている株の方だけを残して、様子を見続けていきたいと思っています。

次は…イングリッシュラベンダー!?

花屋さんで、セール品になっているけれどまだ元気そうに見えた「イングリッシュラベンダー」を買ってみました。

右のピンクのお花は「ペンタス」。

レースラベンダーは、高温や多湿に弱いので育てるのが難しい…と聞いたので、別の種類のラベンダーにしてみよう!

でも強くて育てやすい種類はなんだったっけな?と分からないまま、イングリッシュラベンダーを買ってしまったのですが、こちらも暑い地域の夏越しはなかなか難しいとか…!しまった!

北海道でよく咲いているタイプのラベンダーが、イングリッシュラベンダーで、暑さにも比較的強いのが、フレンチラベンダー。

フレンチを探して買うべきだったか、暑さがおさまってから買うべきだったかも…。

でもせっかくおうちにやってきたイングリッシュラベンダー、夏の間は家の中で育てるなどしてなんとか頑張って元気に育てていきたい…!

※女性へのプレゼントに悩んだらお花がおすすめ。

私も20代前半くらいまではあまり興味なかったのですが、最近はすっかりお花大好きになりました。お花があるだけでなぜか幸せになれるんです…!

タイトルとURLをコピーしました