新築3年目の現実?リビングの散らかり具合。イスに上着をついついかけてしまったり…。がんばりすぎないのが大事!?

新築の注文住宅に入居して3年目の我が家。

最初のうちから、あまりがんばりすぎて整いすぎたリビングを目指していたわけではなく、

ほどほどに片付いた部屋なら十分!と思って過ごしてきましたが、

今現在の、新築3年目のリビングの現実は…?

冬はついイスに上着をかけてしまう。

冬は、防寒用の上着…パーカーとか中綿のジャケットとかを、夜と朝に羽織ることが多いので、ついつい、イスにかけてしまいます。

すぐ近くにWIC(ウォークインクローゼット)があるのに、やっぱり、頻繁に脱ぎ着したいものはここにかけてしまいますね(笑)

せっかく、こだわって買ったダイニングチェア…「unico」のウィンザーチェアです。

スタバとかでもよく同じものが使われているのを見てちょっと興奮したりする(笑)お気に入りのイスなんですが。

上着がかけてあったら、せっかくのウィンザーチェアが台無しー!

でも、冬の間は仕方がないかな…と、あきらめています(笑)。

リビング全体のようすは?

子どものイスにも、おままごと用のリュックがかけてあったり、コンセントからコードが見えていたり、リモコンがおちていたり、紙(たぶん末っ子の折り紙)がカウチソファの上に置いてあったり…。

子どもゾーン側はもっとすごい!(笑)

洗濯物も干してあるし、おもちゃもたくさん、ゲームのリモコンもクッションの上に置きっぱなし。

カウンターの上にはテキストやノートがおきっぱなしで、

除菌液も置いてあるし、娘が好きなアーティストのグッズなんかも飾られています。

収納は多めに作ったと思うのですが、やっぱり、よく使うものは外に出しっぱなしになりがちだし、まあこれくらいはいいかな~と思っています。

あまりにひどいときはスイッチを入れて片づけを始めますが、またすぐに元通りになりますね(笑)。

あと、カウンターのあたりに、子どもたちが読むために最近まとめ買いしたコミックや、15巻くらいあるシリーズものの文庫本がそのまま置かれているので(笑)、専用の小さめの本棚が欲しいなあ。

シンプルでコンパクトな本棚があると、リビングでいらなくなったら子ども部屋に移したり…と自由自在に便利に使えそうです!

がんばりすぎないがちょうどいい。

新築時も、「がんばりすぎないちょうどいいインテリア」を合言葉にしていたのですが、実際にずっとがんばってない感じです(笑)。

本当は、インスタ映えする、オシャレで洗練されたインテリアにも憧れていたんですが…私の性格では無理(笑)。

新築だからって肩ひじ張らずに、自分の好きな物を買ってそろえて、便利なモノは出しっぱなしにして、カッコつけずにラクに行こうと思います。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました