リビングの内窓の見積もりが出た!大きな掃き出し窓の内窓はやっぱり高い!?意外な費用もかかる!?

今年の冬に、一階の寝室と子ども部屋に内窓を付けたのですが、とても快適で満足!

そこで、リビングの窓にも、内窓を付けたくなってきて、見積もりを取ってみました。

その見積りが採寸後、数日後に出たので、参考になればと思い少しご紹介しておきます。

 

リビングの掃き出し窓。

リビングの掃き出し窓は、幅が165cm、高さが200cm、我が家の窓の中では一番大きなサイズです。

前回、子ども部屋に取り付けたのは、幅165cm、高さ110cmの窓で、施工費なども合わせると1枚3万円くらいでできました。

しかし今回の掃き出し窓は、施工費などを抜くと窓本体だけで、1枚5万と少しくらい。

さらに、施工費と、「階段からの搬入費用」というものもかかり、掃き出し窓2枚で16万円弱のお見積りでした。やはり大きなガラスなので、搬入費がちょっとかかるんですね。

前回、腰高窓3つと浴室の引き違い窓1つ、合わせて4つの内窓を付けたときよりも数万円も高くてちょっと驚き、大きな窓だから仕方がないけれど…!

でも、引き違い窓は特に、FIX窓などと比べて気密性が高くないそうで、冷暖房効率も落ちるし、外気の影響も大きく受けるし…。是非内窓を付けたいなあとは思うのですが。

FIXの高窓はあきらめた。

高い場所(下枠までで3m)にあるFIXの高窓に関しては、前回の記事でも書いたように、採寸から取り付けまで、家の中で足場を組まないといけないと言われて、内窓取り付けを断念しました。

FIXの横長窓は?

西側にある、FIXの横長窓2つにも、内窓を付けようかと考えて見積もりを取りました。

こちらは、内窓の本体だけだと3万円くらいですが、諸経費や施工費、そしてコーナー・シーリング費というものがかかり、プラス1万円くらい。

さらに、床と同じ高さの位置、下側にある横長窓に関しては、「巾木カット費」というものもかかり(

6,000円くらい)、

しかもなぜか上側より下側の方が少し窓のサイズが大きいようで、本体代も少し高かったです(1,000円くらい)。

FIX窓はもともと気密性も高いし、サイズもあまり大きくないので、やっぱりここはいいかなあ…と言う気持ちにもなっています。

いやでも本当は、できる場所は全部内窓を付けてしまいたい…!

今回はどこに内窓を付けるか?はもう少し悩んでから決めようと思います。

※内窓の取り付け費は業者さんによっても、窓の状態などによっても全然違ってきます。まずは見積もりを依頼し、実際に現場を見てもらって、見積もりをしてもらわないと、正確な金額は分かりません。こちらの金額もあくまで参考程度にしていただければと思います。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました