リビングの掃き出し窓の内窓…まだ少し迷っている理由。

リビングのふたつの掃き出し窓に、内窓「インプラス」を付けようと思い、見積もりを取りました。

やる気満々だったのですが、注文目前で何度も迷い、なかなか注文できずにいます。

迷いの原因①補助金、助成金は?

昨年、1階の寝室と子ども部屋と浴室の4か所にインプラスを付けたときは、「次世代住宅ポイント」という制度があり、その制度のおかげで、施工費12万円のうち6万ポイントくらいがつき、それでダイソンの掃除機とマイナスイオンドライヤーをGETできました。

しかしその制度はもう終わってしまい、もう返ってくる助成金などはないようです…。

ただ、来年度から、「在宅ワーク用」の自宅リフォーム支援として、もしかしたら助成金が出るかも?という噂が。

となると、今やるのは損なのか…?

でも、冬の寒さや結露を防ぎたいし、どうせ払うお金なら早く払って快適さを手に入れた方がお得な気も。冷えはやっぱり万病のもとですしね。

新しい補助金も、対象になるかどうかは微妙だし…。

迷いの原因②複層ガラスの方がよい?

冬場、リビングの掃き出し窓のサッシに、結露が発生していたなあ…と思い出しました。

結露対策にはやはり単板ガラスよりも複層ガラスの方がいいようです。断熱性能もやはり単板よりアップします。

1階の場合は、断熱よりも「防音」効果を求めていたので、あえて単板ガラスを選択しました。

でも2階の場合は、防音はあまり意識しておらず、断熱性能のアップが一番の希望。さらに、結露も防げればなおよい。

単板ガラスより、複層ガラスの方がやはり高くなり、2枚とも複層ガラスにすると4万円ほどのアップ。

ただ…複層ガラスの方が重くて、頻繁に開け閉めする場合にすべりが悪かったりするとストレスかも…?という懸念も。

じゃあ、洗濯物干しに頻繁に出入りする方だけ5mm単板ガラスで、もう一方を複層ガラスにしてみる?

いやいや元々のガラスがすでにLow-e複層ガラス(断熱タイプ)だし、複層ガラスの内窓はオーバースペックかも?寒冷地でもないし。

採寸の時の業者の方も、「単板で十分じゃないか、複層ガラスとかにしてもその差が金額の差ほど分かるかどうかは分からない」と言っていた…。

悩ましいです!!

迷いの原因③やっぱり安くはないし…。

補助金もないし、寒いのは朝だけだし、日中は日差しがあれば暑いくらいだし(笑)、やっぱりいいかなあと気持ちが揺れます、1日の間でも気持ちはあっちこっち。

なかなか決意できない…!という現状です。

タイトルとURLをコピーしました