【間取りの迷走④】~こんな間取りもよかったかな?

本当にいろいろな間取りを考えました!!

ボツになった間取りがたくさんあり、せっかくなので、いくつか紹介しておこうかな?と思います。

我が家の最終間取り。

他の記事でもいろいろ書きましたが、1階にはかなり広いWICと狭い寝室、広いけれど玄関のせいでちょっと狭くなった子ども部屋があります(笑)。

二階は、スキップDENや畳コーナー、リビングダイニング、キッチン、お風呂洗面トイレにWICがあります。

キッチンは対面式で、ベランダの方に向いています。

キッチンをタテにする案。

キッチンをタテにして、ダイニングテーブルを横づけにし、キッチンの前にはカウンターをつける…という案もありました。

こうすると、収納から洗面への回遊性が生まれ、なかなか魅力的!と思ったのです。

キッチンの隣なのでパントリー的にも使えるし、タオルなどの洗面周りの収納にもなるし、便利かも?と考えました。

トイレの位置がキッチンの目の前で、いまいちですね…今見ると(笑)。

夫としては、このキッチン前のカウンターがオシャレでよさそうだなと気に入っていたようですが…。このままだと、カウンターに置くイスが階段に近くて、とっても危なそうです(汗)。

結局、やっぱりキッチンは普通に横向きで、ベランダに向いていた方が、広く感じそうだねということで、この案はナシになりました。

中庭を作る案。

一階が右で、二階が左です。

玄関の上がりかまち?が変な形をしていますが(笑)、土間を広くして、自転車を置いたり、ちょっと座れるいすとテーブルを置くという、ちょっと変わった案です。

そして中庭があり、より縦に長い間取りです。

南北に細長い土地なので、奥の方の部屋が暗くなるのを心配して、中庭を作ろうと考えていました。

二階の畳コーナーにも押入れが作れて、なかなかいいなと思っていました。

でも、風水的に、中庭は「欠け」になってしまうということや、

この間取りだと建坪がわりと大きく、予算オーバーになりそうだったのであきらめました。

また、この図のように、本当はベランダを一部インナーバルコニーのようにしたかったのです。

リビングの前の部分がこのようにちょっとジグザグしていますが、こうすることで空間に変化も生まれるし、少し憧れていました。

しかし、我が家が絶対に譲れなかったのは、「三角形の勾配天井」。これがあったために、このジグザグした形は難しいことがわかり、あきらめました。

この天井では、リビングの前面を凹凸させると、なんだかすごいことになりそうですよね…。

より今に近い別の案。

1階は、寝室が広くて収納が少し小さいです。(これだと、東側がふさがれてしまい、寝室に朝日が入りません。そのためボツとなりました)。  

                 右は、2階の最終間取り。

2階は、洗面近くの収納が最終の間取りよりも小さく、

カウンターはスキップDENではなく、階段に向かっている普通のカウンター。

こちらの方がシンプルな案なのかな?

でも、この案だと家自体の横幅が少し狭い設定なので、収納が狭かったり、勉強スペース(DEN)も狭いかな…ランドセルがきっとここにドンと置かれて目障りだな…と。

トイレも、奥には行きましたが、トイレと洗面への通路のせいで、収納が小さくなってしまい、なんだかもったいない!

そして試行錯誤の末、最終間取りに行きつきました。

それまでの過程は、別記事でどうぞ…。

結局、間取りは…。

いろいろな案がありましたが、やっぱり、今の間取りが一番いいね!と思うことにしています(笑)。

間取りを考えていたら、次々に迷いが生まれて、永遠に家が建てられなさそうだったので(笑)、ある程度のところで妥協あるいは決断をすることも、必要なのかなと思います…。

タイトルとURLをコピーしました