【間取りの迷走⑤】階段はまっすぐ?斜め?スキップフロアの階段の形に悩んだこと。

スキップDENの迷走のお話は、別記事でも書きましたが…。

そのつづき的なお話。

間取りを考えるとき、たくさんの絵をかきました。

その格闘の記録が残っているので、せっかくなのでちょっとご紹介しようかと…。

 

ちょっとした段差のスペースが欲しい。

間取りを考えていると、2階は水回り以外、LDKのみという結論になった我が家。

本当は、二階に仕切れる和室が一つ欲しかったのですが、リビング全体を勾配天井にするということが決まっていたので、独立した部屋は作れなくなりました。

そこで、だだっ広い一つの空間ではなんだか物足りない!

ロフトを作ってもいいけれど、階段のスペースや、天井の低いスペースができて、広々感に欠けてしまいそう。

ということで、段差のあるスペースを作ることが決定しました。

このような感じで、リビングのはじに、畳のスペース兼DENを作ろうか?と考えました。

ダイニングテーブルとの兼ね合いで、段差の部分をナナメにしてみたり…

それを立体的に書いてみてイメージを膨らませたり…。

すると、ナナメの階段、なんだかオシャレかも?と気に入ってしまいました。

 

スキップDENの階段、斜めにする?

この絵は、見づらいですが、スキップDENの階段を斜めにしよう!と考えたときのものです。

結局は、ナナメではなく、普通のまっすぐな階段になりました。この角度のある階段は、子どもが踏み外したりしてあぶないので、まっすぐをおすすめされたのです。

あんなに苦労して、ナナメ階段を一生懸命絵に描いたのに、結局はまっすぐになるとは!(笑)。

やっぱりシンプルなまっすぐの階段が一番!という住んでみてからの感想です。

 

ナナメの階段、掃除がしづらい!

三角形の階段だと、鋭角の部分にホコリがたまりやすく、掃除もしづらいのです。

階段にナナメの部分があるのですが、掃除機やクイックルワイパーで鋭角の部分の掃除がとてもしづらくて、困っているので…。

鋭角の部分は、ティッシュでふき取ったりと、手間がかかります。とっても面倒なので、やっぱり階段はまっすぐにすればよかったかな~?とちょっとだけ後悔しています。

しかも、知人のお子さんが、こういう感じの曲がり階段の途中、三角形で狭くなっている部分で足を踏み外し、あごのあたりを大けがしたと聞き…。

我が家も子どもが(私も)慌てて階段を降りることがけっこうあるし、こわくなってしまいました!せめて、滑り止めを付けておいた方がいいかもしれませんね…。

前の建売のおうちでは下のような商品を付けていました。角の部分に滑り止めをつけておけば、クッションにもなるし、もし頭や体を打った時に衝撃をやわらげられそうな気がします。


ソーゴ 透明な階段のすべり止め スリム 30X700mm 15本入 クリアーブラウン CLS-002

タイトルとURLをコピーしました