今年(コロナ禍)のお正月。いつもと違うところと、同じところ。おうちで過ごす時間が増えて…。

今年のお正月は、コロナ禍の中ということで、いつものお正月とは違うところがいくつか。

でもいつもと変わらない部分もあったり、とはいえやっぱりいつもよりも「おうちで過ごす」時間が増えたなと感じたりしています。

違うところ①両実家へはお年賀を宅配で送付、テレビ電話。

毎年、いずれかの実家へは必ず、新年のあいさつに伺い、お墓参りなどもやっていました。

子どもが生まれてからは実家にお泊りすることもなく、お雑煮などをいただいて、お墓参りをしてから帰宅するということがほとんどでしたが、その実家への帰省そのものが、今年はとりやめに。

その代わり、子どもたちへのお年玉が書留で届いて、こちらからは地元のお菓子や親が好きなお菓子、手紙などを入れて、宅配で送りました。

そして新年早々に、FacetimeやLINEで、テレビ電話をして、家族総出でごあいさつをしました。

やっぱり、テレビ電話でも、直接会話しているような感じになるので、やらないよりはずっといいなと実感。

おじいちゃんおばあちゃんたちも、孫と会話ができると、本当にうれしそうな顔をしてくれるので、よかったなあと思います。

違うところ②初詣は…早々に年末に!?

そして我が家、年末に早々に初詣に行ってきました。

お賽銭をして、おみくじを引いて、お守りを買って…という簡単な初詣ですが、空いている時に済ませてしまえてよかったかなと思います。

でもやっぱり新年にも一度は行っておきたいので、元旦から数日たってちょっと空いたころを見計らって行こうかな?とも思っています。

違うところ③モールの「初売り」は行かない。

これまでの三が日は、「初売りセール」を狙って、欲しいものを買いに行く…福袋もGETできたらラッキー…という感じで、よくショッピングモールに出かけていました。

そこでついついお財布の紐が緩くなってしまって、買う予定ではなかったものを買ってしまったり…。

それでもそのショッピングが楽しいし、その後よく使うことが多かったものばかりだったので、結果的にはよかったのですが、今年はショッピングモールへの三が日のお出かけもやめておきました。

どうしてもこの冬に欲しいものは、初売りなんか狙わなくても、年末にすでにセールが始まっているので、空いているときに行ってお安くgetできたり。

欲しい福袋も早めにネットで調べて予約…のはずですが間に合わず欲しいものをことごとく逃してしまいました(涙)。

そこで結局は、近所の家電量販店だけはちょっと足を運ぶことにしました(笑)。

いつも通り①お雑煮と蕎麦。

おせち料理が好きではない我が家の家族たち。でもお雑煮は好きなので、毎年必ず作っています。

大根、にんじん、小松菜、きのこ、鶏肉を白だしで煮て焼いたお餅を入れるシンプルなお雑煮。

本当はなるとと三つ葉も入れたいけれど子どもたちが嫌いなので最近は省いています(笑)。

たくさん作って置けば、3食くらいはこれで済むので楽…(のはずが、元旦の朝食でもう半分なくなってしまった)!

あとは、年越し蕎麦はいつも、「肉つけ蕎麦」を作っているのですが、それも雑煮と同時にいつもたくさん作っておくので、年が明けてからも何度か食事に登場。料理の手間も省けます。

いつも通り②凧揚げでちょっと運動。

近くの公園で、末っ子が凧揚げをします(笑)。それは今年も変わらず実行しました。

大人の方も、上手く凧揚げをしようとすると、けっこう走るので、よい運動になるんです(笑)。

タイトルとURLをコピーしました