【2022ガーデニング】家から緑を眺めたい。川越で見つけた庭に触発されて、ベランダ寄せ植え、坪庭に憧れ。

川越で見つけた素敵な庭

先日、川越に少しだけ出かけて、「紋蔵庵」蔵の街店にて、すてきな庭を眺められるイートインスペースを発見。

紋蔵庵といえば、「つばさかりん」というかりんとうまんじゅうが本当においしくて、家族みんなではまったことがあります。(この日ももちろん何個か買っていただきました。相変わらずおいしい…!オーブントースターで焼くと最強です。抹茶味バージョンも出ていたのでいただきました。おいしい…)

こちらの店舗(蔵の街店)に久しぶりに伺ってみると、ポテトを使ったシェイクを販売していたので、河越抹茶味のものをオーダーし、このスペースでのんびりしました。(GW中でしたが、午前中ならわりとすいているのでおすすめです!)

それにしてもこの枯山水のお庭が素敵…!

このお庭を見ながら抹茶ドリンクをいただいていると…心がすっと落ち着いていき…縁側に座って庭の緑を眺めていた祖父の気持ちがすごくよくわかってきました(笑)。

年を重ねるごとに、「花」がすごく好きになり、ガーデニングにプチはまりし、バルコニーでのゴーヤのグリーンカーテンにも何度か挑戦していますが、やっぱり緑はいいなあと…。

もう少し年を重ねると次は興味が「石」に向かうそうですね…!確かにうちの古い実家の庭にも、大きな石が何個もあった(笑)。

ちなみに同じ川越だと、時の鐘近くのスタバ(川越鐘つき通り店)も、とてもおしゃれで、ガラス張りの窓から見える庭もとてもきれいでちょっと和風で本当に落ち着く雰囲気です。

外に出て、庭に置いてあるチェアに座っていただくこともできます!

我が家でも家の中から緑を眺めたい

我が家でこんな素敵な枯山水の庭を造るのはちょっと難しいですが、せめて、リビングや縁側的な場所から、緑や好きな植物を眺められたら素敵だな…と、またまた新たなベクトルでのガーデニング欲みたいなものがわいてきました。

とりあえずは、リビング外のバルコニーで、グリーンカーテンが一番の近道かなと。

昨年は、丁寧なケアのおかげで大成功したゴーヤのグリーンカーテン。今年もしっかりお世話して成功させたいです!

あとは最近購入した本「ベランダ寄せ植え菜園」に触発され、そこまで本格的にはできなくても、ベランダで寄せ植えや野菜作りをやってみたい!

ナスタチウムを買ってこなきゃ!ミニトマトにも挑戦したいな、枝豆やナスもいいな…!といろいろと妄想しています。

あとは部屋の中から眺めたときにいい感じなるように、綿密な計画を…できるかな(笑)。

でもこの本の著者のベランダとほぼ大きさが同じようで、ここまでいろいろな植物を育てることができるのか…と触発されました。

我が家は洗濯物干しや、スタイルシェードをかけるのも必須なので、緑だらけのベランダにはできませんが、少しは近づきたいなあ。

和風の庭園も…?

我が家の外構は、雑草対策のためにほぼコンクリート。少しだけ花壇のスペースを残しただけなので、枯山水のお庭はとてもではないけれどできません…。

もうちょっと土の部分を残せばよかったかなあ。まさかそう思うようになるなんて自分でも驚きです(笑)。

でも我が家は二階リビングなので、庭を眺めながらゆったりするならやはり二階のバルコニーかな。

調べていると、「ベランダ坪庭」とか、ちょっと和風の庭風の一角を作るというアイディアもけっこう出てきます。

囲いを作って、砂利を敷いて、和風の植物を植えたり、灯篭や「ししおどし」を置いたり…!

これはいずれ盆栽にも興味を持ち始めるかも…(実はもともと結構興味はあった)

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました