もうすぐ二年点検!その2。チェックすべきところは?

もうすぐ二年点検、ということを受けて、前回は自分が今気になっている細かい部分を挙げてみました。

今回は、まだあまり気づいていないけれどチェックすべき点はないか?大事なポイントはどこか?について、ハウスメーカーから届いた書類などを見ながら確認したいと思います。

自分でもチェックしてみるべき部分。

・クロスの継ぎ目。天井もチェック。

前回の一年点検でも、何か所か指摘して、その場で直してもらいましたが、また新たな場所で気になる部分がないか、しっかりチェックしておこうと思います。

・床のきしみ、フローリングやクッションフロアの状態。

ちょっと言ってみようと思うのが…フローリングのキズ。いや、直して!というわけではなく、こういうキズはどうやって直したらいいか?って相談してみる感じで…。

・電気設備について。

照明とかスイッチとか…。一階子ども部屋の照明やリビングの照明が、時々、スイッチを付けているはずなのに反応が悪いことがあるような?ちょっと言ってみようかな。

あとは、ちょっと言ってみようと思うのが…食洗機、「洗浄」から行うと乾燥がうまくされないこと。

普段、乾燥機能だけを使っていて、それはしっかり乾燥されるので問題なのですが、時々「洗浄」から「乾燥」までをすべて行うと、けっこう濡れた状態が残ったままということがあり、もう一度乾燥をかけたりします。かなり時間がかかるし困っています…。食器の入れ方に問題があるのかもしれませんが、説明書通りにやっているつもりだし…。

・カウンター、木格子、ニッチなど木材のキズやひび割れがないか。

スタディカウンターや木格子などに木材を使っている部分があるので、しっかりチェックしておきたいと思います。

・網戸、サッシ、シャッター。家の中のドア、引き戸、玄関ドアの建付け状態や鍵の閉まり具合。

窓の閉まり方や鍵の締まり方が緩い気がする…という場所がないか。引き戸や開き戸、折れ戸に動きや閉まり具合のおかしい部分がないか。

・その他、手すりや、畳、外構(ブロックや外水栓)の状態。

手すりでがたついている部分がないか、畳の状態は(汚れがちょっと気になりますが笑)?など…。

外構は、前回もちょっとひび割れの部分など気になる部分を直してもらいましたが、今回もチェックしておきたいと思います。

他に、見てもらう場所。

屋根、雨どい、軒天、基礎、ベランダ、外壁。

洗面所やトイレ、お風呂、キッチンの状態や、漏水がないか。

このあたりは、私が見てもあまりよく分からないので専門的にしっかり見てもらおうかと思います。

点検前に掃除しておこう。

・トイレ、キッチン、お風呂など普通に水回りをいつもよりもしっかり掃除。排水溝の掃除も念入りに…。※排水のチェックなどもするため。

・お風呂のエプロンカバー。

・ベランダの排水口まわり…!

・造り付け収納の中、土間収納や床下、キッチンのシンク下、洗面台収納の中なども。※排水トラップや防水パンの確認もするため。

・建築化照明や靴箱の上のホコリを取っておく…!(念のため)

・土間の掃除。(きれいにしておくと、わずかなひびわれとかを確認できるかも?)

・子ども部屋や寝室、その隣のWICの掃除。※ドア、サッシ、収納の扉や中のポールなども確認するため)

後悔のないように…。

この二年点検で、短期保証が終わるとのことで、できるだけ後悔のないようにしっかりとチェックしていきたいと、思います!

タイトルとURLをコピーしました