PR
2階リビング後悔・失敗

2階の足音が1階に響いてうるさい、1階の音も2階に聞こえる…床などの防音対策は?

記事内に広告が含まれています。

マンションよりも、子どもの足音などの騒音に気を遣わなくてよいはずの一軒家ですが、住宅密集地では思った以上に音が響くので、全く配慮をしなくて良いわけではありません…。

また、1階と2階があるからこそ、2階の音が1階に聞こえたり、1階の音が2階に聞こえたり…という困ったこともけっこうあります…。

2階の足音などが1階に響いてうるさい…対策は?

私が一階の寝室にいるとき、二階で子どもが走り回ったり、物を落としたりする音が、かなり響きます。

ほんの小さいものを落としただけでも、かなりの音が響いてビックリするし、ちょっと力強く歩くだけでも足音がドドドン!と大きく下へ響きます。

また、2階のお風呂に入る音や、2階の洗濯機の音、開き戸のドアを開ける音、レンジの開け閉めをする音などもけっこう聞こえます。

ちなみに、もう子どもたちが寝静まった後、一階の寝室にいると、おそらくお隣の子どもが二階で走り回っている音も、けっこう聞こえてビックリします。そんなに長く続くものではないので全然困ってはいないのですが、むしろ、我が家が二階リビングで走り回っている音が、隣近所に響いているのでは…!と心配になります。家と家の距離が近い住宅密集地に建っている家なのでなおさら心配です。

1階で静かに寝たい時は2階の音が落ち着かないし、近所にも迷惑をかけていないかと心配になるので、何かしら対策を考えたいです…!

対策①防音性の高い床にする(遮音フローリング)

二階リビングの床を、防音性の高い床などにすればよかったな…と今更ながら後悔。

クッション性の高い、防音性の高いフローリング(遮音フローリング)というものもあるそうなので、今更ですがとても気になっています。

今後、リフォームをする機会があったら絶対に検討したいです。

対策②床に防音マットを敷く

とりあえず手軽に敷けて、インテリアの邪魔にもならない防音対策として、「防音マット」を敷き、その上にカーペットやラグ類を敷けば見た目の問題もありません。

部屋全体をカバーするわけではありませんが、ある程度の範囲ならこういったカーペットで防音できるかもしれません。特に、テレビ前の広い空間で、踊ったりはねたりしがちなので部分的な対策をするのもありですね。

以前子供部屋にキッズパーク(ジャングルジム・滑り台・ブランコ)を置いていた時は、下にマット・カーペットを敷いていました。

対策③→手軽なパズルマット

とりあえずの対策として手軽なのは、以前の家で使っていた大判の「パズルマット」。

すぐに必要な場所に敷けるし、冬の底冷えもかなり改善されて快適になるのを知っているので、リビングでよく子どもが遊ぶ場所に敷いてみようと思います。

マットの下にごみが入り込みやすいのが難点ですが、音だけではなくキズ防止や寒さ対策、転んだ時の安全対策にもなるのでやっぱりメリットは大きいです。

大きなマットに比べて、必要なくなれば気軽に処分できるし、期間限定のものなら十分ですね。

もしくは、フローリングに近い見た目の「フロアタイル」や「フロアシート」という商品もAmazonで見つけましたが、防音性もあり、見た目も素敵なので気になっています。

簡単に敷けるマット類は、防音対策の他にも、床の傷や汚れ防止にもなるし、冬の寒さ対策にもかなり効果的だったのを経験済みなので、今後本格的に検討したいです。

二階リビング、こうすればよかった…というまとめ

1階の音が2階に聞こえてビックリする…対策は?

我が家は2階リビングで、階段の吹き抜けがそのままリビングにつながっていて、1階の廊下へも仕切りがないので、1階で子どもが友達と通話をしている時とか、夫がZOOM会議をしている時とか、部屋の扉をしめていても、2階へ音が響くときがあります…。

子供が急に帰ってきて玄関ドアを勢いよく開ける音にびっくりすることも笑。

対策→階段にロールスクリーン

そこで、音対策として、階段に付けたロールスクリーンをしっかり下までおろしておきます。

階段の一番下に付けたロールスクリーンですが、玄関扉を開けた時に階段が丸見えになるのを避けるためと、冷暖房効率のために設置しました。

薄い布だし、隙間もどうしてもありますが、しめていると意外といくらかは音をシャットアウトできる気がしています。

防音タイプの生地のものも探せばありそうなので、今後買い替えの際は検討したいです!

error: Content is protected !!