二階リビングのちょっとした欠点?冬の寒い朝、車のエンジンをかけておきたい!問題。

二階リビングの欠点といえば、やっぱり、「昇り降りが面倒」というところ。

ちょっとしたものを玄関まで運びたいときとか、宅配便が来た時とか、忘れ物をした時、重いものをキッチンやリビングへ運びたいときなどが、やはり面倒と(少し)感じます。

でもそれも慣れなんですけどね、運動にもなると思うし(笑)、できるだけポジティブにとらえようと思っています。

ただ最近、寒くなってきて、「これもちょっとした欠点かも」と思うことがありました。

出かける前に車のエンジンをかけておきたいが…。

冬の寒い朝、ご近所さんたちも、車で出勤する前に、エンジンを少しかけておき、車内を温めたり、凍り付いた窓ガラスを何とかしたり…という光景があります。

でも我が家の場合、リビングに基本いるので、ちょっと玄関先まで行ってエンジンをかけておこう…ということがしづらい(笑)。

面倒だし、寒いし、駐車場から二階は少し離れるのでエンジンかけっぱなしではちょっと防犯的にもいまいちだし…。

凍り付いた窓ガラス。

そして主人がいざ出勤という時に、やっと、窓ガラスが凍っていることに気が付いて、お湯持ってきてーと下から呼ばれてあたふたしたり(笑)

※一階の洗面台も、お湯が出るので、その点では助かっています。

でも車で近距離出勤はラク。

それでも、家から出たらすぐに駐車場があって、職場まで車で行けるのは、電車通勤の頃のことを考えるとやっぱりすごくラクだと思います。職場までの距離もあまり長くない場合はなおさらよいです。

以前マンションに住んでいた頃は、マンションのエレベーターで待って、駅まで歩いて、ホームで電車を待って、乗り換えでまた待って、降りた駅でもエスカレーターに列ができて…。

それを考えると、ちょっと下まで降りてエンジンをかけておくことくらいなんてことないような気もしてきますね(笑)。

でももちろん、マンションにもよいところがたくさんあって、どこにいても温度差があまりなく、冷暖房が効きやすくて快適で、夏も冬も過ごしやすかったなあ…やっぱり良かったかもなあ…と思うこともあります。庭があって、すぐそばに駐車場があるマンションがあったら最高なのにな笑。

あとは、階段の上り下りがもっと面倒じゃなくなるように、階段の幅をもっと広く取ったりなど、建てる時にももっとできる工夫があったのかな…とはちょっと思います。

タイトルとURLをコピーしました