庭とバルコニーのお花たち、枯れたり復活したり、虫がついて対策したり…紆余曲折。ハイポネックスで少し元気に?

庭の花壇と、玄関回りの空きスペース、そしてバルコニーに、お花や植物を植えて、ちょっとしたガーデニングを楽しんでいるのですが、

ずっと買いたい…と思っていた「ハイポネックス」を購入し、薄めてお花たちにあげることで、元気になってきているようです。

また、思いもよらない虫による被害や、意外な植物の復活も…!?

以前の家でも活躍していたハイポネックス。

以前の家に住んでいる時も、庭でちょっとしたガーデニングをやっていたのですが、その時も、適当に希釈した「ハイポネックス」を花壇にあげていると、かなり植物が生茂ったことがありました(笑)。

この時はさすがに、剪定などをしなさすぎてひどい状態でしたが(笑)。

生茂りすぎて、土の部分にダンゴムシなどが大量発生し、ギャー!となったことも(笑)。

ハイポネックスをあげすぎたのかもしれませんが、植物はちゃんとお手入れをして、剪定などに気を配らないといけないな…と反省した経験でした。

とにかく、あまり日当たりがいいとは言えなかった庭でも、ここまで花や植物がしっかりと育ってくれて、ハイポネックスはすごい…と学んだのでした。

しかし引っ越しの時にハイポネックスも処分してしまい、やっぱり取っておけばよかった…と少し後悔。

ようやく再購入したハイポネックス800㎖。

近所のドラッグストアで、割引クーポンが使える機会に、ようやく再購入したハイポネックス。

800㎖は、かなり大きくて重くて(笑)、もう少し小さいサイズでもよかったかもしれません…が、小さいサイズも価格があまり変わらなかったりするのでまあいいかな。普段は、玄関の土間収納にしまっているので、そこまで邪魔にもならないし…。

多肉植物にあげてみると…。

ここしばらく、あまり成長していないな…と思っていた多肉植物の鉢に、かなり薄めたハイポネックスをあげてみると、しばらくして、ビックリするくらい元気になりました。

※多肉植物は2000倍の希釈。普通の植物には1000倍の希釈。

もう鉢からあふれんばかりの状態に…!

右側の黄緑色の方が、真ん中あたりがちょっと茶色くなってしまっていて心配していたのですが、ハイポネックスをあげた後はとても元気な若い茎?が生えてきました!

ちなみにハイポネックスをあげる前の状態を撮り忘れてしまったのですが、

昨年の10月に植えた時の状態はこんな感じです。

ハイポネックスをあげる前も、これよりはもっと土を覆うくらいに葉があったのですが、あげた後の元気さはビックリするくらい、かなり違うので、本当に効果があったのだと思います。

枯れた?レースラベンダーも…。

枯れてしまったかもしれないレースラベンダー、あまり肥料をあげないほうがいい、という情報を得たのですが、ほんの少しだけハイポネックスをあげてみると、ちょっとだけ緑の部分が伸びたような?

写真がちょっと見づらいのですが、緑の部分はやっぱり確実に伸びた気がします。

ハイポネックスのおかげかどうかははっきりとは言えませんが、もしかしたら効いたのかもしれません。

そしてその後しばらくして…とうとう花まで咲きました!!一本の茎だけが生きている…!?

イングリッシュラベンダーは…枯れる。

イングリッシュラベンダーは、多湿と高温にやられたのか、水やりがたりなかったのか、すっかり茶色になりしおれてしまいました…。せっかく二冊も本を買っていろいろ勉強したのにやっぱりイングリッシュラベンダーは難しかったか…!でもまだあきらめません。

バルコニーのプランターのお花に、虫!

先日、昨年失敗したゴーヤのプランターを蘇らせて、ブルーサルビアとニチニチソウを植えたプランター。

良い感じ…!カーテンを少し開けて、家の中からお花を眺めるのが嬉しかったのですが、

ある日、家の中から窓越しにブルーサルビアを観察していると、黒い小さなブツブツが葉にいくつもついているのを発見。

アブラムシ?と思ったのですが、明らかに動いていないし、もっと小さいし。

種か?とも思ったのですが、そういえばオリーブにイモムシがいたときも、黒いブツブツで気が付いた…それはイモムシの「フン」でした。

そこでよくよく観察してみると、葉の裏に、小さな小さなイモムシがいて、一生懸命に葉や花を食べていました。

ヨトウムシ?何かの蛾の幼虫?何なのかは分からなかったのですが、急遽ドラッグストアで「オルトラン粒剤」を購入し、プランターにまいておきました。

また、持っていたスプレー類(ベニカXファインスプレー)も使ってみたり、幼虫は割りばしで捕獲してみたり、葉に付いたフンはジョーロの水で洗い流したり…と、かなりバタバタと対応に追われました。

その後は虫やフンは見られないので、何とか対策はできたのかな…。やっぱり植物を育てるのは大変ですね…。

タイトルとURLをコピーしました