庭の花壇、春になって意外なものが開花&新しい葉が出た!

3月を過ぎた頃から、庭の花壇が少し華やかになってきました。

もう葉っぱだけになってしまったのか?もう枯れてしまったのか?と思っていたものが、意外と開花したり…!

クリスマスローズ、新しい葉が出た!

葉のふちが茶色になって、まったくつぼみも付かず、もうだめか…と思っていたクリスマスローズ。

でも、しっかりと根を張っている感じがあり、抜いて捨てるにはしのびない…。

そこで、調べてみると、クリスマスローズはけっこう強いので、新しい葉が出たりして、来年以降に花を付けるかも…ということだったので、しばらく様子を見ていました。

すると、茶色くなってしまった葉のうしろに、若い色をした葉が出ているのを発見しました!(茶色くなった葉は摘んでしまった後の写真です)

うまく夏を越せれば、もしかしたら次の冬には花を咲かせてくれるかも…!?

まだ抜いてしまわずに様子を見ていて本当によかった…。

昔植えたイベリス?が開花。

ガーデンシクラメンの横で、ずっと緑の葉だけだった植物…。これは何だったかな?とナゾに思いながらも、そのまま放置していたのですが(笑)、暖かくなってきて、一気に白い花を咲かせました。

12月の様子。

最近。

そういえば、植えたときは、こんな白いお花がたくさん咲いていたような…でも植えたときよりもお花の大きさが大きくなっているような?

このお花、秋頃に追加で購入した「イベリスブライダルブーケ」と同じものかも…。

秋頃には前に植えたものはもう咲いていなかったので、気が付かずに同じものを買い足してしまいました(笑)。

10月頃に購入した、
イベリスブライダルブーケ。

赤いガーデンシクラメンも、お花がたくさん増えました!

咲き終わったお花は、茎から摘んでしまうことが大事なようで、そうすれば次々に新しい花が咲いてくれます。

花壇に植えた地植えの植物は、お水やりは必要なくてラクですが、やはりメンテナンスは大切で、全くの放置はダメなんですね(笑)。そりゃそうです。

冬を越したガーデンシクラメンやパンジーなどは、すごくたくさんのお花を開花させてくれるので、とても華やかです!

来年はもっとたくさんのパンジーなどを植えて春の華やかな花壇を楽しみたいな…と妄想しています。

ただ、我が家の花壇はあまり大きくなく、シンボルツリーも植わっているので、あまり花だらけにはしづらく…、プランターを増やして、華やかな庭先にしてみるのもいいかな?と計画しています。

タイトルとURLをコピーしました