お風呂のおもちゃ入れ、どんなものがいい?おしゃれで、掃除がラクなもの…。

お風呂には、子どもが遊ぶ釣りのおもちゃや、ぞうさんジョーロなど、おもちゃがたくさんあります。

我が家は今までは、窓枠の部分に置いていたのですが、内窓を取り付けてたため、いつも閉めている状態で、おもちゃを置けなくなりました(開ければ置けなくはないですが)。

そもそも、おもちゃを置きっぱなしにすると、水切れが良くなくて、カビが生えそうなので、もっと早めにおもちゃ用の置き場所を考えるべきでした!

そこで、水切れの良さそうな、お風呂のおもちゃラックやおもちゃネットを買うことにしたのですが…。

おもちゃ用ネット?

最初に思いついたのは、よくある、お風呂用のおもちゃネット。吸盤で貼り付けるタイプがほとんどですよね。

百円ショップにもあるので、何度も買ったことがあるのですが…。

おもちゃをたくさん入れると、急に吸盤がはがれて落ちて、お風呂場からすごい音がしてビックリしたり(笑)、だんだん黒ずんできて捨てることにしたり…と、苦い思い出があってなかなか買う気にならず。

でも、百円ではなく、もっとちゃんとしたものを買えば、もっと使い勝手がいいかもしれないけれど…。

バーにつるせるバスケットタイプ。

お風呂の浴室乾燥機用に付けたバーに引っ掛けておけるバスケットタイプの収納。

水切れが良さそうなので、カビ防止になって魅力的です。

おもちゃだけではなく、シャンプー類を置いておくのにも重宝しそうだし、見た目もちょっとかっこいい!

ただし、小さいおもちゃは落下してしまうかもしれないのが難点なのかな?

コーナーに取り付けるマグネット式ラック。

Amazonなどを見ていて、これは良さそう!と気になったのが、マグネット式のバスルームコーナー。

マグネットなら、吸盤よりはしっかりと長くくっついていてくれるかも?

底はメッシュのようになっていて、水切れもよさそうだし、シンプルなホワイトもポイント高し。

おもちゃだけではなく、どんどん増えていくシャンプー、せっけん類の収納にも良さそう…。

手の届きやすい好きな位置に自由に付けられるのがとってもいいですよね。

おもちゃ用と、シャンプー類用の、2つくらい欲しいです(笑)。

※その後、実際にひとつ購入してみました!レビューは次の記事にて…。

タイトルとURLをコピーしました