オリーブの葉が黄色に?枯れ始めている!?バルコニーのブルーサルビアも…。ニチニチソウは元気。

我が家のシンボルツリーのオリーブ、背丈が2m近くなってきています。

夏はやはりぐんぐん伸びるので、見苦しくないように軽く剪定をしたりしていましたが、ここ最近、黄色い葉が増えてきたような気がしていて…。

そしてバルコニーで始めたプランターでのガーデニングも、今年も失敗かも…!?

オリーブの葉が黄色に?

最近、オリーブの木の根元に、古くなった葉がたくさん落ちているな…と思っていました。

そして改めて木をチェックしてみると、黄色になってしまった葉がたくさん…。

こんな感じで黄色になってしまった葉がたくさんあるので、ちょっと心配です…。

調べてみると、古くなった葉は自然に落ちるものだし、若い葉がたくさん出ているなら大丈夫、と。

剪定した後、切りすぎてしまったかなと心配していたのですが、それでもめげずにどんどん新しい葉が出て、茎もどんどん伸びています。

でも、こんなにパッと見て数枚黄色い葉が目立つ、ということはこれまでなかったので心配。

もしかしたら、虫がついたとか、切った茎に虫が入ってしまったとか?

やっぱり、剪定した後の茎には、保護剤を塗るべきだったかな。

もしくは、栄養や水が足りないとか…。

ここ最近、暑い日が続いているのに、水やりがちょっと足りないのかもしれません。

それから、オリーブの肥料も買ってあるのですが、今の時期はまだあげるには早いかな。9月に入ってからのほうが良さそうです。

バルコニーのブルーサルビア、失敗?

灼熱の、南西向きの2階バルコニーでは、植物もやはり元気をなくしてしまうようです…。

シェードの下に置いているので強い日差しはいくらかは避けられているはずですが…。

水やりも、夕方か朝にやるようにしているのですが…。

特にブルーサルビアは、もう枯れてしまいそうです。

8月19日、午後1時、とてもとても暑い時間帯の写真です。ピンクと赤の花を咲かせているニチニチソウはまだ元気な方。それでもちょっと花も少ないし元気がなさそうですが…。

赤いマルでかこかった、2株のブルーサルビアは、ほとんど花もなく、茶色い部分もかなり増えて、もうダメかも…。もしかしたら虫がついたか病気か…。

こちらは8月21日の午前10時頃。ニチニチソウはまだまだ大丈夫そう!

ニチニチソウは、品種改良が進んでいて病気や害虫にも強いのだとか…!

ブルーサルビアは、一つだけお花が咲いていますが、葉に茶色い部分も多くて、多分もうダメかな…という感じです、悲しい。

やっぱり、ニチニチソウは強い!すごい!ということが分かりました。来年も、バルコニーで夏のガーデニングをするなら、やっぱりニチニチソウにします。

でも、1階の花壇に植えたブルーサルビアは、とっても元気です。一度、お花が終わった茎を切り落としましたが、あっという間にたくさんの茎がグイグイ伸びて花を咲かせています。こちらは、ニチニチソウと同じくらい元気です!

タイトルとURLをコピーしました