葉がまた食べられる!?害虫対策に四苦八苦…。庭のオリーブや「アルテルナンテラ」「レースラベンダー」などの成長記録。

スズメガの幼虫に葉を盛大に食べられて、さらにハマキムシにも若い芽が次々にやられて、貧相になってしまった我が家のシンボルツリー、オリーブ。

できる限り駆除し、ハマキムシにやられた葉を剪定をした後は、若い芽がどんどん出てきて順調そうだったのですが…。

よく見ると、欠けている葉がいくつかあることにまた気が付きました!

オリーブの欠けた葉…!


まさに虫食いという感じで、欠けてしまっています…誰が食べたんでしょうか?

前に駆除した、スズメガのアオムシが食べたあとの残りだったらまだいいのですが。

この葉以外にも、2枚ほど、こんな風に欠けた葉があって、もしやまだ違う害虫がいるのかもしれないと戦々恐々としています…。

アルテルナンテラの葉も、穴あき…!?

赤い葉と、丸っこい小さなお花がかわいいなと思って買った「アルテルナンテラ」。

この葉にも、いくつか穴あきがあって…これは病気なのか、虫食いなのか…。

栄養が足りないのかと思い、ダイソーで買った「油かす」を土に少し混ぜてみましたが。

その後は、穴あきも増えず、様子見をしていますが、原因がわからないのでちょっと心配です。

せっかく買った苗なので、すぐにダメになってしまうことがないようにしたい…。

ちなみに、本当は庭の花壇に植えたかったのですが、よく調べてみると寒さに弱く、外で冬を越すのが難しいらしく、鉢植えにして、寒くなってきたら室内で育ててみようかなと思っています。

ついに買ってみた「ベニカX ファインスプレー」

Amazonなどでも評判の良い、ベニカXファインスプレー…ずっと気になっていたのですが、とうとう買ってみることにしました。

近所のドラッグストアにも売っていて、知名度というか人気が高いのだな…としみじみ?。

購入後、早速、しっかりマスクと軍手をして、オリーブや植物たちにスプレーしてみました。

その後、虫食いは増えていないので、もしかしたらさっそく効いたのかもしれません!

ちなみに今度は、植物を元気にしてくれて、害虫も予防できると評判の、植物活力剤が欲しいです。

「ハイポネックス」のように、希釈して使わなければいけない原液だと、つい濃くしてしまいがちで面倒なので…、希釈済みのスプレーがかなり便利そうです!

レースラベンダーは元気!

南西向きの我が家の玄関先にあるレースラベンダー。

10月に入っても、午後はけっこう暑い日が何日かあり、そんな日は午後になるとぐったりとしおれて、長い茎が垂れてしまうことも…。

でも、たっぷりとお水をあげて、受け皿にたまった水をしっかりと捨てておけば、しばらくするとシャキッと茎を伸ばし、元気な姿に戻ってくれます!

レースラベンダーは乾燥気味にするといい…とどこを見ても書いてあるのですが、やっぱり、強い日差しで乾燥しすぎると、お水が必要なんですね。

※ちなみに、11月4日の夜、3日間ほどずっと晴れていたのにお水をあげていなかったためか、かなりぐったりとしてしまいました!

これはまずいかな…と思いましたが、しっかりとお水をあげてから、翌朝確認してみると、なんとか元気に戻っていました…よかった。

ただ、この後、お花が枯れ枯れになっていることに気が付き、お花が終わったらしき茎を、若い脇芽の上まで切り落とし、軽く剪定しました。

また新しいラベンダーのお花がどんどん咲いてくれますように!

タイトルとURLをコピーしました