オリーブの成長記録その6&庭の草花の成長記録。冬を越して、枯れた草花と元気な草花。ハツユキカズラは枯れたのか?

暖冬ではありましたが、寒い冬を越えつつあるこの頃、我が家の庭の花壇はどうなっているのか…?

オリーブも植えてから1年と数か月が経ちましたが…。

オリーブ、冬はやはりほぼ成長せず?

オリーブは、10月にスズメガの幼虫に葉を食べられたせいで、大幅に剪定されてから、背はほぼ伸びていません…。現在、背の高さは150㎝と少しくらいです。

一番背の高い部分の枝先を、スズメガの幼虫やハマキムシにやられたために切ってしまいました。

背が伸びないのはそのためなのか、季節的なものなのか…。

でも、そういえば去年も冬の間はほぼ背の高さは変わりませんでした。

しかし、若い芽は出てきているようです。

黄緑色の葉っぱは、わりと新しい、若い葉のようです。

これから本格的に春が来て、夏が来ればまた成長期を迎えるのではと思うのですが…。

今年は虫にやられませんように…対策はどうしたらいいんだろう?

花壇の草花たちは…。

アルテルナンテラとダイアンサス。

寒さに弱く、外での冬越しは難しいと思われた「アルテルナンテラ」は、やはり、2月中旬くらいにはすっかり枯れてしまいました。

赤い葉っぱがかわいかったのに、残念な姿になってしまいました…。やはり鉢植えに変えて、家の中に移せばよかったな。

左側で咲いているピンクのお花はダイアンサス(ナデシコ)、冬は越せないのかと思っていたら暖冬のためかまだなんとか咲いています。

ガーデンシクラメン、ビオラ、ストック?

冬に強いと言われている、ガーデンシクラメンとビオラは、とても元気です。

特にビオラは、どんどん葉も花を増えている感じでビックリ…。

そして一番左側でこんもりと咲いているお花…、これは、秋頃に植えてから一時期全く花が咲かず、失敗したのかな?と思っていたところ、いつのまにかたくさんのつぼみが膨らみ、寒くなるにつれてどんどん花を咲かせて驚きました。

12月中旬のようす。

しかも何のお花か分からず…「キンギョソウ」とかなのかな?(笑)。

背も高くなっていったし、お花も次々に咲かせるし、かなりの存在感です!

来年はこれをもう一株くらい植えたいなと思ったりしています。

ハツユキカズラが…枯れた?

白くてかわいいツル性のハツユキカズラ…、立派なグランドカバーとして育って嬉しかったのですが、冬の間に、なんだか茶色っぽくなってしまいました。

ちょっと悲しい姿ですね…これは枯れてしまったのかどうなのか?

でも去年の冬も、「これはもうだめなんだろうか?」と思いながら放置していると、春、夏になるといつの間にかきれいなハツユキカズラになっていたような…?秋冬の紅葉なのでしょうか、それとも枯れてしまったり病気になってしまったのか…。

すぐに抜くのも悲しいので、明らかに茶色くなった葉は摘みつつ、もうしばらく様子を見てみようかなと思っています。

ちなみにこちらは元気な頃、 10月下旬頃のハツユキカズラ…白くてキレイだったのに…。

※このあと、5月くらいに、枯れたように見えていたハツユキカズラは、ふたたび、とてもきれいな状態になりました!

タイトルとURLをコピーしました