大宮「ゴンチャ」平日と休日「午前中」の混雑状況。混み具合はどう?実際に並んでみた!

大宮駅に続々とできているタピオカの有名店。

チャタイム、春水堂、ジアレイに続いて、ゴンチャも2019年7月末にオープンしました。

しばらくは、混んでいてかなり並ぶだろう…と思って控えていたのですが、とうとう行ってきました。

平日にしろ休日にしろ、やっぱり「午前中」は空いていてねらい目ですよ~!

平日午前中はねらい目!

私が女子二人組で大宮のゴンチャに着いたのは、オープン時間(10時)の20分前。まだだーれも並んでいません!

そのため、まだ並ばずにその辺をぶらぶら。15分前、10分前になっても誰もいませんでした。

10分前に先頭で並び、すぐに二人組が後ろに並びましたが、オープンまで他には誰も並ばず。

5分前くらいに、スタッフの方が、メニュー表を渡しに来てくれました。

10時ちょうどにレジに案内されて、私は抹茶ミルクティーMサイズ(470円)に、タピオカ(70円)をトッピング。甘さは少なめ、氷は少なめ。

相方は、ブラックミルクティーLサイズ(420円)にタピオカをトッピング。甘さはふつう、氷は少なめ。

(※価格は税別です)

(甘さは、「なし」「少なめ」「ふつう」「多め」から選べます)

(氷は、「ゼロ+70円」「少なめ」「ふつう」「多め」から選べます)

席に座ってゆっくり飲ませていただきました!

二人掛け×6席ほどのイートインスペースがありましたが、あれよあれよという間にいっぱいになりました。

女子だけではなく、男子二人組、男子おひとり様もいましたよ~誰でも入りやすい雰囲気でいいですね。

でも、行列はその後もさほどできず。午前中は、レジ前に数組が少しだけ待っているかな?という程度でした。

 

ゴンチャのタピオカは、とても美味しい!

やはり、人気店なだけあって、味は本当に美味しい!

私の飲んだ抹茶ミルクティーは、しっかりと抹茶の味がして、ミルクの感じもちょうどいい。甘さは少なめにしてもらったので、甘すぎるのが苦手は私にはとってもちょうどよかったです。

タピオカは、表面がツルツル、そしてしっかりともちもち、固すぎず。

ジアレイより一回り小さく春水堂より大きく、サイズもちょうどいい感じでした。

「ブラックミルクティー」(甘さ普通)の方も、紅茶の香りがしっかりとしていて、本当に美味しかったです。

ちょっと特徴的な、ルイボスティーに近いような、台湾の紅茶の独特な味にはまり、娘はすっかりこればかりをリピート。しかも毎回、Lサイズ(笑)。

これは何度もリピートしたくなる気持ちが分かりますね~。

 

 

休日の午前中は?

ちなみに日曜日のオープン前の時間にも行ってきました。

20分前くらいから一組、二組と並び始め、15分前くらいに並び始めたときは12人目くらいになっていました!やはりお休みの日はオープン前から並ぶんだな…と。そしてオープン時間頃には、かなりの列になっていました。

15分前くらいから並び始めた私たちは、オープンしてからは10分もせずに買えて、イートインに座って飲むこともできました。

その間、行列のようすを見ていましたが、そこまで長い列になることもなかったです。

開店前から並ぶ必要もなかったかな?というくらいの混雑状況でした。

やはり休日であっても、午前中はねらい目ですね!!

この時は、「阿里山ウーロンミルクティー」にタピオカトッピングにしてみました。優しいお味で飲みやすい~。でも私はやっぱり抹茶が好きかな!

この後、期間限定の玉露ミルクティーも飲みましたが、こちらもお茶の味が濃厚!ちょっと粉っぽいのがまた美味しい!でも、やっぱり私の中では抹茶が一位かな。

手前が、玉露ミルクティーにパールトッピング。

また別の日の日曜日、開店の10時を少し過ぎた頃にゴンチャに着いた時も、レジ待ちはほぼない状態…!

こんなに美味しい人気店ゴンチャのタピオカを、ほとんど並ばずに買えるなんて、午前中は「神」ですね!! 

タピオカ飲み比べの記事はこちらへ。

  

  

大宮「ジアレイ」も平日午前中は空いている。

ちなみに、大宮ルミネ2内にある「ジアレイ」の、平日水曜日、午前11時57分の様子。こちらも空いています!

タイトルとURLをコピーしました