【オプション紹介その5】注文住宅、外構の価格や詳細。

注文住宅を建てる際には欠かせない外構…。

これがまたお金がかかりそうなので色々心配でしたが、我が家の土地は間口が狭く、庭もあまり広くないためか、ビックリするほどの価格にはならなくてホッとしました(笑)。

打ち合わせと見積りを経て、納得のいく価格だったので、そのままハウスメーカーにお願いしましたが、

引き渡しのスケジュールに合わせて外構も作ってもらえたり、アフターフォローの面でも、ハウスメーカーにお願いしてよかったと思っています。

外構の計画図は、ほぼ希望そのまま。

外構はこんな感じで!と手書きで書いたものをそのままきれいに製図してもらいました。だいたい私と夫が提案したそのままです。

基本的には、ほぼコンクリートで固めてしまう作戦!!

以前の家の庭が、ほぼ土のままの引き渡しで、雑草対策に追われて苦労したので…。

我が家は二階リビングだし、庭の景色を楽しむ…という意図はなかったし、手入れの簡単なコンクリート打ちが一番!ということで。

少し芝生にも憧れたのですが、きっときれいに保つのは難しいだろう…とあきらめてしまいました!

花壇も最小限で、手入れがしやすいミニサイズで計画しました…どれだけズボラなんでしょう(笑)。

また、アプローチを「乱形石貼り」で作るのが長年の夢だったので、実現させました。

高いのかな…?とちょっと躊躇しましたが、「そんなに高くはないですよ」なんて言われて見積りを出してもらいました。

今見るとけっこうお高い…!しかしその時はあまり気にしなかった!(笑)。

色は、あえて茶色などを入れず、シンプルな色にしてみました。

少し寂しいといえば寂しいかもしれませんが(笑)、ちょっと上品な感じになってよかったんじゃないかな?と思います…。

外構にかかった価格。

・コンクリート打設(ワイヤーメッシュ入り)約177000円

・乱形石貼り(メイクランド)エメラルドクオーツ 約188000円

・ピンコロ(メイクランド)シュガーキューブ 約65000円

・機能ポール+取り付け費 約109000円

・照明・インターホン配線配管 約30000円

・コンクリートステップ 16000円

・砂利敷 5cm厚(オゴセ砂利)防草シート敷 約64000円

・造作外水道 58000円

外水道、以前の記事でも書きましたが…水がはねてはねて、靴洗いがしづらい(笑)。

蛇口の位置が高いからかな?受け皿も浅いし。

水がはねまくるので、子どもの習字の筆洗いとかにも完全に不向きです(笑)。

他にも費用がかかっています。

他にも、「遺方」「掘削、残土処理etc.」「建築現場誘導員」なんて費用もかかっています。

それらは合わせて約130000円ほど…けっこうかかりますね…。

フェンスを付け忘れていた!

入居後、片側のブロックにフェンスを付け忘れていて、追加で付けてもらうことになりました。

自力で探した業者にお願いしましたが、16mとけっこう長いフェンスが必要だったので、80000円ほどかかりました…アイタタタ。

リフォームの一括見積もりサイトを利用して、一番安くできる会社を見つければよかった…と少し後悔しています。

外構は家の印象を決めるらしい。

外構は、家の見た目の印象に大きく影響するそうですが…。

我が家は家の雰囲気を崩さず、手入れが楽で費用もあまりかからないことを目標として、

乱石と機能ポールだけがポイントになっているという、シンプルな外構となりました。

外回りの成功と失敗についての記事もあるので参考にどうぞ…。

タイトルとURLをコピーしました