室内で思いきり遊びたい!ジャングルジム、すべり台、ブランコ、鉄棒…でもインテリアの邪魔、オシャレな室内用ジャングルジムはどれ?

子どもの幼稚園がお休みになり、室内でも思いきり遊ばせたいな…と思うのですが、

少し前に、以前まで持っていた中古のキッズパーク(ジャングルジム・すべり台・ブランコ)を捨ててしまいました。

ブランコの部分などが壊れてしまっていたし、子ども部屋には末っ子のベッドも置くことになって、ジャングルジムを置く場所がなくなってしまったし、 カラフルすぎてリビングにはとても置きたくなかったので…。

捨てたジャングルジムの一部。

でもやっぱりもうしばらくとっておけばよかったかな、と断捨離にちょっと後悔。

もう一度、リビングにも置けるおしゃれなジャングルジムを探してみようか…早すぎる誕生日プレゼントにもなっていいかも…と思っています。

リビングに置けるジャングルパーク。

昔はこんなにシンプルなカラーのジャングルジム、なかった気がする…。

これくらいの大きさなら、リビングにある3畳の畳スペースにも置けそうです。

でも本当は、ブランコ(鉄棒)も付いているタイプが良いな…とも。

子どもたちはみんなブランコをかなりよく使っていたし、鉄棒の練習にもなるし…。

白・ブラウンのシンプルなキッズパーク!

「プレミアムおりたたみロングスロープキッズパーク」は、3色から選べます。

すべて真っ白!というカラーもあり、ビックリしました。

こんなにシンプルなデザインのジャングルジム・すべり台・ブランコ…、欲しかった!

これならリビングにあっても、インテリア的にも邪魔にならず、子どもたちも思いきり遊べそうです。

前家にあったのも同じようなタイプで、 ブランコを外すと、鉄棒として使えるのが素晴らしいところ!

子どもたちはよく鉄棒にしてぶら下がって遊んでいました。

ちょっと高さが高くて(調節はできるけれど)、逆上がりは難しいけれど、前回りの練習は十分にできました。

ブランコが付いているタイプは、ジャングルジム+すべり台だけのタイプに比べて値段が張るのですが、それだけの価値がある…と思えるのは、鉄棒にもなるという部分ですね(笑)。

ただし折りたたみは簡単ではない…。

ちなみに、こういうタイプは「コンパクトにたためる」ものが多いですが、以前持っていたものは、たたむのもとても大変で難しくて、説明書を見ながら試行錯誤して10分~15分くらい折りたたむのに時間がかかっていました(笑)。

そのため、もし買うなら、折りたたむことはあまり想定に入れず、常に出しっぱなしにしておけるスペースが必要です…。

ちょっと家族とも相談しつつ購入を検討したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました