廊下がない間取り、廊下のない家ってどう?両方住んでみて…。

最近、「廊下がない」間取りが多くなっているのかな…と思います。

3年前に建てた我が家も、二階はほぼ廊下ゼロ。でも一階にはあるし、これまで住んできた実家やマンション、建売の家にも、廊下はありました。

廊下のあるなしで、住み心地は変わるのか…?

廊下がない今の家の二階。

我が家の二階にはリビングと水回りがあり、廊下もなく、ほぼワンフロアみたいな状態。

土地が狭く、しかも横幅が狭い住宅密集地で、色々考えた結果、なるべくリビングスペースを広くするためにこの間取りになりました。

2階には廊下はなく、引き戸一枚で、洗面兼脱衣所があるし、階段への仕切りもナシ。

メリットは、

・リビングや居室が広くなる。スペースをムダにしていない感じがする。

・家事もしやすい。洗濯物を運んだり掃除をしたり…etc.がスムーズ。

・仕切りがないので冬は2階全部を暖められる。脱衣所やトイレもわりと寒くなくて良い。

廊下のない間取りは、その他にも、仕切りや建具が少なく、またスペースをうまく使うことで、建坪を抑えることができてコストを削減しやすい、というメリットもありますね。

デメリットは、

・トイレの音が少し気になる(洗面所に人がいる場合など落ち着けないこともある)。

・畳スペースとリビングが仕切りも廊下もないので、寝る部屋やプライベートスペースとしては使いにくい。

・冷暖房費が高くなる?(家の性能などによる)

我が家はあまり家の性能にはこだわらなかったので、2階全部を暖めたり冷やしたりするために冷暖房費が高くなりがち、というお悩みがあります(昨年1月分は2万越え。今年は太陽光発電のおかげでそれより結構安くなりそうです。おそらく買電分は1.5万くらいかな…※売電はまだ手続き中。)。これが高気密高断熱住宅であれば、小さいエアコンを付けるだけで、光熱費もあまりかからず家全体があったかくor涼しくなるようで、いいですねえ。日本の住宅が(あまり費用をかけずに)そうなるといいのに。

廊下があると?

廊下がないとイマドキな感じもしますが、これまで住んだ廊下があった間取りも、そこまで不便は感じてきませんでした。

今の家の1階も、がっつり廊下があるのですが、プライベートスペースだし仕方ないかなという感じもします。

メリットは、

・トイレやプライベートスペースが落ち着く。

・廊下に何かを置いたり飾ったり、廊下ならではの使い方ができる。

前に住んでいた家は、リビングから廊下をはさんで和室があったのですが、おかげで、実家の親が泊まりに来た時に寝る部屋・着替えをする部屋として、とても重宝しました。

今はその部屋がないので、子ども部屋で一緒に寝てもらったり(笑)

トイレも、リビングから廊下をはさんでトイレがあったので、お客さんが来ている時も、ちょっと籠りたいときも、安心して使える感じがしました。

また、もし万が一、感染症にかかった家族がいたとして、隔離をする場合も、廊下があった方が、居住空間をしっかりと分けることができて、ちょっと安心感が持てるかもしれません。

また、廊下はデッドスペースでは決してなくて、最近だと、廊下をファミリースペースとしてあえて広くしたり、カウンターを置いてスタディスペースにしたり、お気に入りの絵画や雑誌を飾るスペースにしたり、本棚をずらっと敷き詰めたり…という賢い使い方もありますよね!ステキです…

我が家の場合も、前に住んでいた家の廊下には、おむつ用のゴミ箱を置いたり、冬にみかんの箱を置いたりする場所として、意外と重宝していました(笑)。廊下は涼しいので、におい対策にもちょうどよく、みかんの保管場所としてもちょうどよかったんです(笑)。

デメリットは…

・廊下に出ると「寒!」とよくなっていた(ただし家の断熱性能による)。

・廊下の部分がちょっと無駄に感じる。

・廊下の掃除が面倒に感じていた。

・廊下が暗い空間になりがち。

前に住んでいた家は、5人家族にしてはリビングがちょっと狭かったので、「この廊下のスペースをリビングにできていたらなあ…」と思いました。

狭いおかげでリビングはエアコンでしっかり暖かかったけれど、断熱性能が低い家だったので、廊下に出ると極寒でした。

脱衣所も廊下をはさんでいたので、冬場にお風呂に入るのがが本当に寒かった…!

でもそれも、家の断熱性能がよければ解決できることだし、

南向きの中住戸のマンションに住んでいた頃は、廊下がけっこう長かったんですが、廊下が寒いと思ったこともなかった気がします。やっぱりマンションの断熱性能はすごいな。(ただし賃貸マンションの角住戸は廊下・トイレ・脱衣所がそこそこ寒かった)

また、廊下の掃除は、リビングや寝室などよりもちょっと掃除の優先度が下がります(笑)あくまで私の場合。

今の家は、一階を掃除するときは廊下も個室も全部一気にダイソンで掃除するので、廊下があるからといって特別面倒には感じないのですが、キャニスター型の重い掃除機を使っている頃は、廊下掃除は本当に面倒でした(笑)。

そして廊下は、窓が作れず、扉と扉に囲まれたり、長くなってしまったりすると、暗い空間になりがちです。子どもが怖がったりしてちょっと面倒なこともあるかも…?

電気を付ければもちろん明るいんですが、日光が届かないスペースは、ホコリや汚れが見えにくいので掃除も怠りがちになったりして、悪い気が溜まってしまうのかな?(経験談)

廊下掃除もしっかりとしないと…と気を引き締めていきたいと思います(笑)。

とはいえ廊下があるからといって全然、デメリットばかりというわけではなかったし、間取りの関係でできた廊下も工夫次第でいろいろと賢く使えるし…。我が家も一階の廊下を図書館みたいにしたかったなあ。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました