【少し後悔】外水栓と、洗濯機の水栓、お湯も出るようにしたかった!

今回は、水道に関するちょっとした後悔です。

住んで2年半ほどが経って、水道に関するちょっとした後悔に気が付くとは…。

外水栓、お湯も出るようにしたかった。

我が家の外水栓は、普通に、水だけが出るタイプ。

ちょっとオシャレにしたかったので、カタログから選んで、色を合わせて立水栓とボウルを選択しました。

このタイプだとそもそも難しかったのかもしれませんが、外水栓からも、お湯が出るようにしたかった…!

それは、寒い日の朝に、車のフロントガラスが凍結してしまう時のためです。

ここ最近、寒い日が続いて、車の凍結がよく起こるようになりました。

朝仕事に出かける前に夫が、一階の洗面台までお湯を取りに行っていて、ちょっと大変そうなのです。

庭で洗車…という時も、冬は特に、あったかいお湯が出ると違いますよね。

後から混合水栓に付け替えるのも可能ではあるようですが、やっぱり工事費もかかるし…

新築時にやっておけばなんてことないことだっただろうになあ、と少し後悔です。

洗濯機の水栓も、お湯が出るようにしたかった!

洗濯機を使うとき、液体洗剤よりも粉の洗剤の方が、汚れの落ちが良い気がするので、最近はずっと粉洗剤を愛用しています。

でも冬は、粉の洗剤の溶け残りが気になりますよね…。

そこで、洗濯機のそばの水栓からも、お湯が出るようにすればよかった…と後悔しています。

今は時々、隣の洗面台や、お風呂場、もしくはキッチンから、あったかいお湯を持ってきて、洗剤を入れる場所(投入口)にちょっと入れて、洗剤が溶けるようにしたり、

洗剤を投入口に入れてからグルグルかき混ぜてみたりしています。ちょっと面倒…。

お湯が出るようにしていれば、楽だっただろうになあ。

そして、洗濯槽クリーナーを使う際も、お湯を使った方が汚れがよく落ちます。

「過炭酸ナトリウム」を使うと、黒い汚れがたくさん浮いてくるのでとても重宝しているのですが、これもお湯を使った方が効果がグッと上がるんですよね…。

今は、お風呂場のシャワーを伸ばしてくると何とか届くので助かっているのですが、ずっと持っていないといけないしちょっと大変です…。

面倒な時はもういいやと水でやってしまうこともあったり…。

洗濯機の水栓の混合水栓化、いつかできたらやりたいです!

新築時なら本当に簡単に出来たろうになあ。

タイトルとURLをコピーしました