「ポケトル」と「ポケトルS」の違いって?小さいバッグにちょうど良い、超小さい水筒が便利!

以前の記事でも紹介した、120~140㎖と、とっても小さい超ミニ水筒が、我が家ではすっかり大活躍中。

荷物をできるだけ減らしたい、軽くしたいお出かけの時にも、ちょっとだけ水分を持ち歩ける安心感が素晴らしいです。

最近、「ポケトル」以外にも「ポケトルS」という商品も出たようですが、何が違うのか?と疑問に思ったので調べてみました!

ポケトルSは、さらにミニサイズ。

「ポケトル」も「ポケトルS」も、容量は120㎖と同じですが、

高さが、ポケトルは14.3㎝に対して、ポケトルSは13.1㎝。(直径は同じ4.5㎝)。

ポケトルSの方が、0.8㎝、背が低いミニサイズなのですね!

ちょっとした違いですが、荷物をできるだけ減らしたい女子には、重要な違いだと思います。

ポケトルSは、さらに軽量。

ポケトルの重さは、125gで、ポケトルSの重さは、115gです!

これもほんの少しの違いですが、少しでも荷物を軽くしたい女子にはとっても重要な部分です。

お値段や保冷・保温性・デザインの違いなども。

お値段も、ポケトルSの方が少しお高いようで、保冷・保温性もポケトルSの方が少し向上しているようです。

また、ロゴの部分の色が違ったり(ポケトルSは「箔押し」でかっこよくなったそうです)、 デザインも微妙に違います。

ポケトルを少しアップデートさせたのがポケトルS、という感じですね!

かわいいデザインのミニ水筒も見つけた!

最近、Amazonで発売されるのをちょっと楽しみにしていた、デザインがかわいい「ポケミニ」。

デザインがレトロで飾っておきたいくらい素敵です!

サイズは、直径4.5㎝高さ14.3㎝と「ポケトル」と同じ。

重さが130gで、5gだけポケトルより重いですがほぼ同じですね。

ただし容量が140㎖と、ポケトルよりも20㎖多いので、120㎖だとちょっと少ないかな…という方には重要ポイントかもしれません。

我が家が今持っている「リップスティックボトル(前畑ステンレスマグボトル)」は、

140㎖、140gで、ポケトルやポケトルSと比べるとちょっとだけ重いです。

あまりの便利さに娘と取り合いになる日もあるので(笑)、ポケトルSか、デザインのかわいいポケミニのどちらかを一つ買い足そうかな…と思案中です。

ポケトルSをGET。

その数日後、ポケトルSを、たまった楽天ポイントでGETしました!

左側が、ポケトルS(ベージュ)で、右側が前から持っていたもの。やはり少しだけ小さいですね!

持ってみた感じ、重さの違いは大きくは感じませんが、より荷物を小さくしたいときはポケトルSを持って行こうと思います。

また、先日娘が出先でこの小さい水筒を置いてきてしまいました(返ってきましたが…)!

小さいので、出先で出した場合に忘れやすいので、気を付けた方がいいですね(笑)。

タイトルとURLをコピーしました