キッチンの換気扇、レンジフードの掃除をしなくて済む工夫!別売の枠とフィルターを使っています。

新築の家に引っ越したら、早めに、レンジフード(キッチンの換気扇)の対策をおすすめします!

もともとついているレンジフードのフィルターのまま料理をしていると、油だらけになってしまいます。

そして、油汚れを取るために、ものすごい労力が必要になってしまいます…。

母が実家で「ダスキン」を利用していて、そのフィルターを私にも勧めてくれていました。

でも、毎月フィルターにお金がかかり、一年分でいくら…と考えるとちょっと高いかな?と思ってしまいました。

もう少し安いものがいいな…と思ってネットで探すと、なんと同じようなものがAmazonにもありました♪

もう5年くらい使い続けていて快適なので、ご紹介します。

もともとついているレンジフードのカバーとは?

ガス台の上についている、黒い金属製の固いカバーが、換気扇のフィルターになっています。

料理をすると、油汚れなどがこの黒いフィルターにどんどん付いていくので、定期的に外してごしごしと洗うことになります。

これがなかなか大変です!!大きいし、うちのように二枚もある家も多いので、かなり大変な作業になると思います。

毎年一回、大掃除の時にやるという知人もいましたが、油がベッタリついて本当に大変だった!!と言っていました…。私には年に一回でもとても無理です…。

そこで見つけたのが、換気扇のフィルターを安く簡単に交換できる、換気扇に合うサイズの「枠」と、不織布のフィルターです。

黒いフィルターを外してしまい、Amazonで購入したシルバーの専用枠と、不織布のフィルターを付けています。

半年間使うと、こんなに汚れました…。

これをシルバーの枠ごと外して、不織布フィルターを交換します。

まわりの白い部分がBEFOREで、黒い汚れの部分がAFTERです。

ダスキンの場合は、この不織布のフィルターを毎月もしくは隔月で交換することになるので、こんなに汚れる前に交換となります。それくらいの頻度で、最低でも三か月に一回くらいはちゃんと交換した方がいいと思います。吸い込み力に影響したり、換気扇本体に油が付いてしまったりなどの問題もあるようなので…。これはちょっと汚れすぎですね…反省です。

我が家のレンジフードにはシルバーの枠が二つ必要です。上の写真はその一つだけを付けた状態。


2枚の枠を付けた状態です。

フィルターを交換して、とてもキレイになりました!!

このシルバーの枠も、使っているうちに少し油やホコリが付くので、交換の時に、ウェットシートなどで掃除をするようにします。

もともと付いていた黒いフィルターだと、掃除をするのが本当に大変ですが、この枠とフィルターなら、フィルターを交換するだけ(+枠をちょっと拭くだけ)で、ほとんど手間いらず。とてもおすすめです!

ホームセンターなどではなかなか売っていないようで、私はAmazonで見つけました。


サイコウイエ レンジフードフィルター カバー 完成品2セット(専用枠2枚+交換フィルター2枚)+交換用フィルター2枚 29.7x40x0.7cm 通気・不燃・吸油 KRHF297400-WK2F4 2個セット入

    

必ず、ご自宅のレンジフードに合うサイズのものを探してくださいね。

もちろん、枠を購入した後は、不織布フィルターの代えだけを購入すれば大丈夫です!

何枚かまとめて買えば、一回分あたりの費用もお安く済みます。


(サニーフィルター)換気扇フィルター・レンジフードフィルター・Aサイズ(ヨコ29.7cm×タテ34.2cm・厚1cm)20枚入

    

このフィルターを付けていたおかげで、分譲マンションや建売住宅を売却する際に、真新しいもともと付いていた金属製の黒いフィルターを付けて、家を売り出すことができました。

キッチンに油で汚れてべたべたのフィルターが付いた中古住宅…ちょっと買う気がしませんよね汗。

この交換&掃除のラクなこの枠とフィルターを付けておいて本当に良かったです。

タイトルとURLをコピーしました