PR
便利グッズ&知恵

プラスチック製チェスト「サンカ ルームス(スリム)」のメリットとデメリット

記事内に広告が含まれています。

我が家には「サンカ」の「ルームス」というチェストがたくさんあって、色々な場所で活躍しています。

写真左から、ウォークインクローゼット内、脱衣所、畳コーナー、子ども部屋で使っている「ルームス」です。

ワイドサイズのものもありますが、我が家は「スリムサイズ」のものばかり買っています。

「ルームス(ROOM’S)」のメリット

・スリムなので色々な場所に置きやすく邪魔にならない(ワイドサイズもあり)

・軽くて移動させやすい(キャスターを付けることも可能)

・安くて買いやすい・買い替えやすい

・色・段数も好みに合わせて選べる

・段数は好きに変えられる

・引き出しやすい

スリムサイズのルームスを使っているのは、1.5畳のウォークインクローゼットと、2畳の洗面脱衣所、3畳の畳スペース、4畳ほどの子供部屋。

どれも限られた狭いスペースで、収納として活用しています。

幅が34㎝とスリムなので、狭い場所でも邪魔になりにくくて助かります!

脱衣所では、掃除のときなどに特に邪魔なのでキャスターを付けて動かしやすくしています。

また、安くて買いやすい、汚れたり壊れたりした場合も買い替えやすい、解体すれば処分もしやすい、というのもメリットです。

色もたくさんあるので、使いたい部屋に合わせて、好みの色を選べるし、

色を組み合わせたいという場合も自由自在です。例えば白と黒を買い、下の図のように互い違いにすることも可能です。

組み立て式なので、ちょっと手間はかかりますが、その分、自分で段数を変更することもできるので、3段と5段ものもを買って、4段・4段の二つにして使うということもできます。

また、引き出し自体も軽いし、動きもスムーズなので、子どもでも引き出しやすく戻しやすいので、おもちゃ入れとしても長らく活躍しています。

「ルームス(ROOM’S)」のデメリット

・プラスチック製なのでにおいの変化や変色などの可能性がある

・横や後ろの隙間部分にほこりがたまる

・重いものをたくさん入れるには不向きかも(倒れやすかったり…)

・組み立て式なので少し面倒

今のところ、7年ほど使い続けている我が家のルームスは、臭くなったりはしていませんが、それより長く使っているほかのプラスチックタンスは、少しにおいが気になるようになってきました。

でもその場合もプラスチック製のタンスなら買い替えもしやすいし、大きなしっかりとしたタンスよりも処分もしやすいです。

横の部分や後ろの部分などにほこりがついているのが時々気になるので掃除が必要ですが、これはまあ仕方のないことかなと。

また、重いおもちゃなどを上の引き出しに入れると、引き出すときに倒れそうになったことがあるので、重めのものは下の方に入れるとか、重すぎるものは入れないようにするなどの配慮も必要です。

届いたときは組み立てが必要なので、作るのが苦手、面倒、という方には不向きかもしれません。でも不器用な私でも説明書を見ながら簡単に作れたし、自分で作れるからこそ、段数を変えたりするのも自由自在です。

メリットの方が多い!

どうしてもデメリットもありますが、私にとってはメリットの方が多いなと感じるので、今後もずっと使い続けていきたいと思っています。

error: Content is protected !!