リクシルの「スタイルシェード」、YKKAPの「アウターシェード」。違うメーカーの窓サッシにも取り付けられる?壁に穴を開ける?

二階リビングの我が家、南西向きで、掃き出し窓が二個、バルコニーもあるのですが、庇があまり出ていないので、真夏の直射日光が本当に厳しい…!

そこで、ホームセンターで簡易シェードを買ったり、よしずを買ったりしたのですが、やっぱり見た目があまりスマートではないのと、風が強いときにいちいち畳んでしまうのがとても面倒でイライラ…。

ということで、シャッターボックスにロールスクリーンをしまうようなイメージで、出すのもしまうのも楽なリクシルの「スタイルシェード」やYKKAPの「アウターシェード」を本格的に検討しています。

しかし、取り付け方やメーカーや色やら…。意外と複雑な面もあり悩んでいます!

我が家のサッシはYKKAP。リクシルのものも付けられる?

我が家のサッシはYKKAPのものだから、リクシルの「スタイルシェード」は取り付けられないのではと思っていました。

しかし、「壁付け」といって壁に穴を開ける方法でなら、メーカーが違っても取り付けられるとのこと。

ハウスメーカーに見積りをお願いしたところ、我が家のサッシに合わせてオーダーメイドで作ってくれて取り付けもしてくれるそう。

でも、壁に穴を開けるのかあ…。

建てたハウスメーカーにやってもらうので、雨漏りの補償とかには影響しないので安心できるのですが、壁に穴を開けない方法もあるって聞いたしなあ…。

シャッターボックスに取り付けるタイプ。

リクシルの「スタイルシェード」にそっくりな、YKKAPの「アウターシェード」なら、壁に穴を開けず、シャッターボックスに金具を付けて設置できるものがあると、ネットで調べても出てくる…。

DIYをしている人もいるようだし…。

でもサイズ設定とかが難しいし、取り付けの自信もないので、やってもらいたいなあとは思うけれど、いったいどこにお願いすればいいのかさっぱり分からず!

ハウスメーカーのリフォームカタログみたいなものには、リクシルのスタイルシェードしか載っていないし…。

でも念のため、ハウスメーカーの方に、YKKAPのアウターシェードのことを聞いてみると、「見積もりを出してみます」と言ってもらえました。

シャッターボックスに取り付けられるタイプなら、壁などに穴を開けずにすむので安心できます!

もちろんシャッターを閉めることも問題なくできるそうです。

あとは価格次第ですが…。

ちなみに、リクシルのスタイルシェードも、壁ではなくサッシに穴を開けて「枠づけ」という方法で取り付けることもできるのですが、その場合はリクシルの窓ではないとダメだとか。いや複雑…。

防火枠には枠づけがムリ!?

また複雑な条件が発覚。

アウターシェードのWebカタログをじっくりと見ていたら気が付いたのですが、

どうやら、「防火」仕様のサッシだと、枠づけ(シャッターボックスに取り付けるものも含む)ができないそうです。

どんな条件ならこういうやり方で取り付けができる…この場合は不可能…というのが、本当に難しくて、スタイルシェード&アウターシェードは思った以上に複雑です!!

DIYしてみようかなあと思っていたこともあったのですが私にはとてもムリそうです。

壁付けで、壁を穴を開けるのも仕方がない!ので結局、ハウスメーカーに取り付けてもらうのが安全なのかな。

ちなみに近所のホームセンターで聞いたときは、「どうやっても壁に穴を開けないといけないので、外壁の補償期間が終わるまで施工を待つ人も多いですよ」と言われ軽く難色を示されました(笑)。

結局、壁付けで。リクシルとYKKAPどちらにする?

結局、壁に穴を開ける「壁付け」で、リクシルのスタイルシェードか、YKKAPのアウターシェードか、どちらかを選ぶことになりました。

見積もりをお願いしたところ、どちらも、掃き出し窓2つ分で10万円くらい…どっちかというとYKKAPのアウターシェードの方が少しだけお高いくらいでした。

シェードの生地の色は、YKKAPのアウターシェードの方が好き…でも機能的にもどちらもあまり変わらないので安い方がいいのかなあ…どのみち外で使うものなので劣化してしまうし数年でまた買い換えないといけなんだろうしなあ、と悩みます。

タイトルとURLをコピーしました