リビングで、インテリアの邪魔をしない家電選びの工夫。スッキリとしたシンプルなインテリアを目指して、決めたカラーでできるだけ統一。

リビングに置く家電は、なるべく「白」で統一したいと思っています。

インテリアの邪魔をしない、シンプルな形のものが好きです。

そこで我が家で今活躍している、白い家電をちょっとご紹介…。

 

スリムでコンパクトな、CDラジカセ。

長女が、J-POPや女性アイドルにはまり、音楽が大好きな年頃。さらに、英語の授業で使うCDなども聞いています。

長男は、野球選手が登場する時にかかる曲が好き…「それが大事」とか、すごい懐メロもあったりします。

私も夫も、ちょうどそれくらいの時にJ-POPに目覚めて、よく音楽を聴いていたので、そろそろCDラジカセが必要だねということでコレを購入しました。

昔のCDラジカセって、とても大きくて、幅を取っていましたよね。でも今はこんなにスリムでコンパクトな商品があるんですね~。

コンセントでも、電池でも聞けて、軽いし薄いしで持ち運びにも便利。

ソファ横に置いているサイドテーブル兼ゴミ箱「エノッツ」の上でもOK。

スキップDENのカウンターに持って行ったり、自分の部屋に持って行ったりと、子どもたちは自由に使っています。

 

白いサーキュレーターや扇風機など。

何年か前に、扇風機が欲しくてamazonで探し、デザインで選んだ「プラスマイナスゼロ」のサーキュレーター。

扇風機とサーキュレーター、何が違うの?とよくわからないまま、普通の扇風機のデザインがちょっと嫌でこれを選んだのですが、

上下、左右に首振り機能があるので、エアコンの冷房と併用すると、しっかり涼しい空気をかきまわしてくれて、設定温度が低めでも部屋が涼しくなります。

特に我が家は勾配天井で天井も高いし、リビングも広めなので、空気をまわさないと、なかなか涼しくならないので、サーキュレーターは大事なようです。

ホスクリーンで部屋干ししているときも、これを付けておくと、乾きやすいです。そのため、できるだけ洗濯物の近くで運転させています。

ちなみに、ハンガーなどの洗濯グッズも白やシルバーで統一してます。

ただ、昔のモデルだからか?、音がけっこううるさくて、嫌がる家族がいます…私はあまり気にならないのですが。

風の強さも、4段階あるので、1にすればずいぶん静かではありますが…。

「扇風機で涼みたい」という時には、やっぱり、サーキュレーターだと普通の扇風機も欲しいかな~。そよ風機能があるものが欲しいですね。

バルミューダがオシャレでそよかぜ機能が有名だし、とても気になるところです。

その後購入したタワー型の扇風機…これもやはり白を選びました。壁に同化するので、あまり邪魔な感じがせず、良かったと思います(笑)。

写真の後ろの方に写っているプリンターも、EPSONの白いプリンターです。白ばっかりでつまらない感じにもなってきたかも…!?

ちなみに、テレビまでも、白い枠のもの…最近は珍しいのかもしれません。

もう10年くらい前に買ったもので古いのですが、白い枠が気に入っているので、まだまだ使い倒したいと思っています。

キッチンの家電もできるだけ白。

ちなみに、キッチンの家電…、電子レンジや炊飯器、トースターも白を選びました。

昔は黒っぽい色が多かったのですが、買い替えるたびに、「次は白で合わせよう」と決めて、気を付けてきました。

ただ、10年以上前に買った冷蔵庫は、少しブラウンがかったシルバーなので、統一感としてはちょっと残念なところ…!

次は…黒や茶色?カラーの統一が大事!

ただし、白ばっかりも少しつまらなくなってきたので、今度は、かっこいい黒で統一したり、

もう少し柔らかい感じの木目調のブラウンで統一するのもいいなと考えています。

やはり家電選びやインテリア選びは、テーマカラーを決めて、できるだけそろえていくのが、インテリア的にはよさそうですね!

タイトルとURLをコピーしました