ベルメゾンの「シューズクリップ」でシンプルなパンプスを華やかに。結婚式やお出かけに。リボンや飾りが取れてしまった靴にもピッタリ。

いつも履いていた、雨用の黒い靴についていたリボンが、いつの間にか片方だけ取れてしまっていました…ショック。

私は外反母趾気味で、なかなか合う靴が見つからないし、雨用の靴自体は履く頻度が低くてまだまだきれいで捨てたくはない、でもリボンがないとただの黒のビニールっぽい靴に見えるので、

「シューズクリップ」を探して付けてみることにしました。

ベルメゾンで見つけたシューズクリップが大人っぽくて素敵。

楽天やAmazonでもたくさんシューズクリップが販売されていましたが、

リボンやビジューが大きすぎてアラフォー、アラフィフには厳しい…?というものが多くて。

でも、ベルメゾンで見つけた、スクエアバックル型のシューズクリップは、とても大人っぽくて素敵!

私は黒の靴なので、シルバーを選びましたが、ゴールドも素敵…。

結婚式用に買ったベージュのパンプスが、シンプルデザインだったので、お店でコサージュのようなシューズクリップを買って付けたのですが、結婚式に出かけたときに片方なくしてしまい、残念に思っていました。

でも、ベルメゾンのこのクリップなら、大きくて重めなので、落としたらさすがに気が付きそうです!

早速付けてみた。

クリップは、他のシューズクリップと同じ感じで、ちょっと取れやすそうな心配もありますが、一応靴にしっかりと留めることができました。

リボンが付いていた時よりも、大人っぽくて、カッコいい感じで気に入りました!

歩いているうちに取れてなくなってしまう心配をなくすために、接着剤で留めてしまおうかとも思ったのですが、

他の黒い靴にも合いそうだし、他の靴に付け替えることを考えると、二の足を踏みますね。

一度、短距離だけ、気を付けて歩いてみようかな?

歩き心地。

クリップの部分が、少し足の指あたりに当たるので、靴がもともときつい…という場合はちょっとつらい可能性があります。

私が付けた靴の場合は、指あたりにはちょっと余裕があったので痛くはないです。

でもちょっと当たる感じが、慣れるまでは少し気になるかな?という感じです。

取れにくくない?

実際に少し歩いてみましたが、これまで使ったことのあるシューズクリップよりも大きくて重さもあり存在感があり、取れにくそうな感じがしました。

とはいえ、足元のことって、出かけてしまうとあまり気にならなくなり、急いでいたり、満員電車に乗ったり、あちこちに出かけているうちになくしてしまわないとも限りません…。

ちょっと不安なので、やはり、軽く接着剤で留めてから出かけた方がいいかな、とも思いました。

他にもいろいろなシューズクリップ。

他にも、かわいいのやカッコイイのや、いろいろなシューズクリップがありましたよ。

落ち着いた色のビジューのクリップなら、大人っぽく、そして華やかな足元になりそうで、結婚式にピッタリですね。

ちょっと取れやすいという欠点があるのですが、シューズクリップがあれば、普段のシンプルなパンプスやバレエシューズが、一気に華やかになりお出かけ仕様になります。

わざわざ結婚式用の靴を買うのは、お金もかかるし、使う頻度も低いので、もったいないですよね。

しかも時々しか履かない靴って、足が痛くなりがちで、すごくつらいので、

シューズクリップで普段の履きなれた靴をアップデートできるのは、とても賢い方法だと思います。

タイトルとURLをコピーしました