PR
便利グッズ&知恵

キャンドゥ・ダイソーの「ストレートコーム」。くせ毛の悩みに、ドライヤーと一緒に手軽に使えて便利

記事内に広告が含まれています。

くせ毛のため、ずっと縮毛矯正をしている私ですが、かけてからしばらくすると、すでにくせ毛の様相が出てきて、朝のスタイリングが大変です。

そして娘も、くせ毛に悩み、毎朝鏡に向かって格闘している女子のひとり…。

そこで、買ってみて使っているのが、朝のテレビ番組で紹介されていた、「キャンドゥ」の「ストレートコーム」です。

「ストレートコーム」を探して買ってみた

キャンドゥでピンク×黒のストレートコームを発見

(2019年9月)ストレートコームがテレビで紹介されて人気商品になり、ダイソーやセリアなど、何店舗か探し回ってもなかなか見つからず…。でも、先日、やっと「キャンドゥ」で見つけました!

ダイソーでも「ストレートコーム」を発見

(2019年9月頃)調べてみると、「キャンドゥでは売り切れていたけれど、ダイソーで同じものを見つけた」という噂もあり、見てみると、ダイソーのものは黒一色でシンプルなデザイン、そっちの方がよかったかも笑。

そこで、改めてダイソーをいくつか回って探してみると、大きめのダイソーに、黒一色のストレートコームを発見し、もし折れたり壊れたりしたときのために買って置きました!(その後も、たびたび売っているのを見つけました)

耐熱温度は70度と書いてありました。熱くなり過ぎない程度にドライヤーと併用するのは問題なさそうですね。

キャンドゥとダイソーの比較

左側がキャンドゥで買ったもの、右側がダイソーで買ったものです。

大きさもデザインも握った時のばねの強さ?とかもほぼ同じですが、右側のダイソーの方は、微妙に通気孔のようなものが開いているところが違うところです。

 

 

ストレートコームの使い方やメリット

ヘアセットに、ドライヤーと併用する(くせ毛対策、寝ぐせ直しなど)

このストレートコームは、普通のドライヤーと一緒に使えば、ストレートアイロンみたいな役割をしてくれるという優れもの!

髪をはさんで、ぎゅっと握れば、くしの間に(写真)左側のバーが入ってきて、髪の束を平らに押してくれます。

その状態で、ドライヤーを当てれば、ストレートアイロンをしているような状態になるというわけです。

くせ毛で悩む娘と私にはピッタリな商品。

寝ぐせ直しにも便利です。

手軽に使える・すぐに片付けられるのが大きなメリット

しかも、ストレートアイロンと違って、これ自体は熱を持たないので、すぐに洗面台の引き出しに片づけることができてラクです。

コンセントにつないで使うヘアアイロンやストレートアイロンは一応持っていても、

出してきて熱くなるまで待ち、セットして使った後も、冷ましてからじゃないと片づけられないので、小さい子がいると危なくてなかなか使えない…。

でも普通のドライヤーとコームなら、さっと出してすぐ使えて、使い終わればすぐに片づけられるし安心です。

ストレートアイロン用の耐熱ポーチも売っていて、これなら熱いままでもしまうことができるので便利です!我が家も結局その後購入しています。

 

ちょっとしたクセ付けに

しかも、このストレートコームとドライヤーを一緒に使えば、毛先や前髪のちょっとしたカール・くせ付けもできます。

前髪命!な女子にはとても貴重で、娘も毎日これで前髪のくせ付けをがんばっています笑。

ドライヤーとの併用なので、ヘアアイロンを使うよりも危なくなく、安心して使えます。

 

ヘアドライ時にも活躍

また、髪をドライヤーで乾かすときに、このコームを使って表面の髪の毛をもち上げれば、乾かしづらい髪の内側もしっかりと乾かせて、便利です。

私は髪の量がすごく多いので、なかなか乾かず大変なのですが、これがあればけっこうラクに髪の内側までしっかり乾かすことができて助かります。

 

ストレートアイロンを新調後も、ストレートコームは活躍

その後、ストレートアイロンも新調したのですが、朝のヘアセット時に使いやすくて気に入っています。

耐熱ポーチも購入したので、使い終わったら熱いままでもポーチの中に入れ、引き出しにしまうことができるのですごく楽になりました。

毎朝の前髪のセットや、くせ毛直しはこの新調したヘアアイロンを使いますが、

髪を洗った後にドライヤーで髪を乾かすときは、ストレートコームが活躍しています。

ストレートコームは、数年前に予備用に一つ買い足しましたが、最初に買ったものが数年たっても壊れず使い続けています。

まとめ

くせ毛で悩む方は多いと思いますが、我が家の場合のように、「ストレートコーム」や「ストレートアイロン」など、便利なグッズを活用するとラクになることがあるので、いろいろと試してみるといいかもしれません!

ダイソーやキャンドゥのグッズも色々と充実しているので、時々チェックするだけでも楽しいですね。

error:Content is protected !!