【よかった】体調不良の時に、あってよかったと思った設備、注文住宅のオプション。

ワクチンの副反応で体調が悪い時や、風邪などを引いた時でも、夫が仕事でいない場合は何とかして最低限の家事をまわさないといけない…!

そんな時に助けられた家の設備…注文住宅のオプションで付けてよかった!と思えたものがいくつかありました。

体調不良時、あってよかった設備

食器洗い乾燥機

朝ご飯はとりあえず各自が好きなものを食べてくれたとしても、夫もバタバタと出かけるので後片付けまでは手が回らなくて、食器が放置されてしまいます。

とにかく昼ごはんは何とかしないと…。上の子たちが最低限の準備をしてくれても、なかなか後片付けまでは完璧には任せられない…。

そこで食器洗い乾燥機があることで、なんとか、サッと汚れを落としてから食器洗い乾燥機に全部つっこんでおけばきれいになる…素晴らしい!!

量があまり多くない場合は「少量」モードで充分。比較的短時間で終わるので次に使いたいときに「まだ終わっていない…」的なストレスが少ないです。

初めて、1日に3回も、食器洗い乾燥機を回してしまいました(笑)。電気代がすごくかかりそうですが…

こういう非常事態には本当に助かったので、あってよかったです…。

ちなみに最近気に入っている、食洗機用の洗剤は「キュキュット ウルトラクリーン」。

直接、本体をぎゅっと押して(ワンプッシュ)注ぎ込めばOKで計量の必要がないので、体調が悪い時も本当にラクでした。

ボトルもスリムで収納がしやすいし、少量でもきれいに仕上がるのでとても気に入っています。

浴室乾燥機(ガス式)と、近くのWIC(ウォークインクローゼット)

体調不良の時、とりあえず洗濯機のスイッチを押すまではできても、「干す」作業が難しい…

カロナールが効いて少し調子の良いときに干そうとしたらもう午後だったり曇り始めてしまっていたり、しかも何とかハンガーにつるせたとしても洗濯物を「外に出す」という作業がとにかく大変。

そこで、洗濯機のすぐ横にある浴室に、とりあえず洗濯物をいい加減に干して(笑)、スイッチ一つで数時間で全部乾かしてくれるガス式のパワフルな浴室乾燥機に、助けられました。(※「乾太くん」なら干さなくても放り込むだけで乾くので、よりラクそうですよね)

それに、外に干していると、私以外の家族はなかなか、洗濯物は夕方にはしまわないといけない!、という発想を持ってくれなかったりするので(笑)困ります…。

浴室に洗濯物がかかっていれば、お風呂を沸かそうとするときに誰かが必ず気が付いて、洗濯物をとりあえず大雑把にでも片づけてもらえるのでその点でも助かります。

さらに洗濯物をしまうのはすぐ隣にあるウォークインクローゼットと、脱衣スペースにあるプラスチックワゴンなので、普段家事をしない人でもだいたいしまう場所が分かるし、助かりました。

専用のキャスターを付ければ、移動もさせやすく、掃除の時も便利ですし、シンプルなデザインなのでとても気に入って愛用しています。

家族に感染者が!こうしてよかったこと、役立ったこと、後悔したこと

その後、我が家にもとうとうコロナが…!

家族が多いと誰かがどこかしらでもらってくるだろうなあとは思っていましたがとうとう来たかという感じでした。

しかも一人だけかかっただけでも家族全員に影響を及ぼすので、これがなかなか大変…。

突然の隔離生活・待機生活が始まりましたが、やっておいてよかったことやこの家の間取りや取り入れたオプション的によかったこと、またはしまったというところがあったので記録しておきます。

「よかった」こと

1、ネットスーパーを前から利用していた

生協もとっていますが、一週間前に注文締め切りで一週間後に届くので、急にほしい!というときに間に合わないのがネック。

でもネットスーパーなら、なんなら当日でも、便があいていれば配達OK。

我が家は「イトーヨーカードーネットスーパー」を子どもが小さいころに使い慣れていたし(妊娠中~子どもが3歳までは配達料が100円だったけれど今は330円)、野菜もすごく新鮮できれいなものを届けてくれると知っていたので、安心して利用できました。

宅配ピザみたいに、事前にクレジットカード決済をしておけば、ピンポンを鳴らしてもらってからドア前においてもらい、すぐに家族が取りに行く、という非接触の方法で受け取れます。

もちろん価格はスーパーで買う価格と全く同じなので、普通に買うよりも割高ということもなく、本当に助かります…!

ちなみにヤクルトの宅配(置き配)もしばらく前から始めていたので、意外と助かりました…。何でもよいから食料品が届くとなんだかホッとする…。

2、トイレ・洗面台が2個あった

間取りを考えることに、絶対に必須だと思っていた、「トイレと洗面が2個」というこだわりが役に立ちました。

陽性になった家族は1階の個室・寝室で過ごし、トイレと洗面も1階のものを使います。これがあって本当に助かりました。

お風呂はさすがに一つだけなので、かかっていない人が先に入り、陽性の人はあとで入るようにしました。

3、Amazon Fire Stick、Hulu、NHKオンデマンドなど

家族全員が自宅隔離なので学校も仕事も行けず、買い物などの外出もできず、ずっとテレワークや勉強というわけにもいかなかったりで、家族5人がそれぞれ時間を持て余す…。

でも、リビングにあるテレビ2台ともに、AmazonFireStickをさしてあり、Huluや、NHKオンデマンドにも入り、今まで見たいけれど見れなかった番組などを快適に見ることができました。

4、食洗機

もちろん食器はしっかり洗いますが、乾燥機でしっかり乾燥させた方が安心です。ふだんも乾燥機能だけは毎日ガンガン使っています。

陽性者が出て以降は、スポンジと泡で洗った後もどうも自分の洗い方に信用が持てないので、あらためて食洗機で洗浄し、乾燥までさせることで、随分安心ができました。

5、Towerのタオルホルダー

これを何個か買ってあったので、洗面所のタオルを個人別(もしくは陽性者と陰性者)に分けることができました。

できればもっとあってキッチンのタオルも分けれたらよかったなと思ったので、買い足そうと思いました。

「しまった」こと

1、寝室が足りない…

陽性の人が一階の個室で過ごすようにしたところ、一階が涼しいのは助かったポイントの一つなのですが、

換気のために窓を開けておくと防犯面でちょっと心配なのと、外から家の中が見えてしまう心配もありました。

そして何より、個室の数が足りなくて…私と夫が寝室を分けるには、私がソファで寝るかリビング脇の畳コーナーで布団を敷いて寝るしかなく(涙)

2、冷蔵庫・冷凍庫が小さい…

ネットスーパーは、配送料が毎回かかるので、なるべく一度にたくさん頼み、回数を減らしたいところ。

でも冷蔵庫と冷凍庫の容量がもうギリギリで、特に冷凍庫がすぐにいっぱいになるのでつらい…。

新築に入居する際に、大きめの冷蔵庫に買い換えてしまえばよかったです。特に我が家は2階リビングなので、冷蔵庫はクレーンでリビングのバルコニー・はき出し窓からの搬入になるし、今から買い替えるとなると頭が痛い。

せめて小さめの冷凍庫を買い足して、1階かどこかに置かないときついなあと思っています。(その後本格的に検討を始めました)

まとめ

結果的には、最初にかかった人以外への感染は防ぐことができました。よ、よかった…。

症状が出る前・感染していると分かる前から、もともと食事のタイミングもずれていたし、ラッキーな面があったかもしれません。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました