【土地選び】駅までの道・土地周辺のチェックポイントの一つ?ビル風がすごい道と、見通しの悪い交差点。

土地選びの際、その周辺の土地に坂道があるかどうか…というのをチェックする…というのはよく聞きます。

でも、注意ポイントは坂道だけではなく、他にもいろいろありますね…。

我が家が最近、しばらく住んでみて気が付いたことがいくつか。

駅からの道、ビル風がすごい場所が…!

娘が、駅から歩いて家まで帰る時に、特に冬に気になるのが、ビル風です。

駅前にはやっぱり、いくつか高い建物がある場合が多いと思うのですが、我が家の場合もそうで、

特に家までの途中にあるマンション前の道が、ビル風がものすごいです…。

私も何度かひどい目に遭い(笑)、とにかく冷たい北風、しかも向かい風で、つらい思いをしたり、

末っ子の帽子が飛ばされてしまったり(見つからなかった)、末っ子自体も、私自身も、本気で飛ばされそうになったことが何度か笑。

あきらかに、マンションを通り過ぎると風が落ちつくので、すごい…といつも思います。

反対側の道なら風がおさまる…。

ちなみに、マンション側ではない方の道に渡ると、風がかなり落ち着き、歩きやすくなります。

でも、いちいち横断歩道を渡って向こう側に行かないといけないし、家とは反対側の道なので横断歩道を2度渡ることになり、かなり面倒ですよね…。

ちなみに、土地探しをしている時、そのマンション側ではない道側の土地も迷ったのですが、そちらにしておけば、ビル風の影響はあまり受けなかったのかも!?

通勤、通学で毎日駅まで徒歩や自転車で通う場合は特に、駅までの道のビル風というのもちょっと考慮に入れたほうが良いのかも、と思いました。

駅までの道だけではなく、スーパーまでの道、小学校までの道の場合もそうかもしれませんね。

まあビル風を避けるためだけに気に入った土地をあきらめるのはもったいないですし(笑)、いくつかで迷ったときのちょっとしたポイントの一つにはなるのかなと…。

見通しの悪い交差点。

子どもたちが、家から遊びに出かけたり、習い事に出かけたり…。大きくなってくると、一人で出かけていきます。

家の近くに、見通しの悪い交差点があると、とてもヒヤヒヤします。

狭い道の交差点で、車もあまり通らないかと思いきや、意外にも車がやってくる。

でも、背の高い生垣や塀があり、車がすごく見えづらい!という交差点があります。

古い住宅街だとけっこうよくあるのかもしれません。

しかも、車側としては、すごくまっすぐな道を走ってくるので、まさか子どもが走って飛び出してきたり、自転車が飛び出してきそうには思えないという交差点なので、余計にあぶない…。

とにかく、交差点では、車が来ることを想定して、ちゃんと止まりなさい!!と子どもにしつこく教えるしかないですね。

タイトルとURLをコピーしました