記事内に商品プロモーションを含む場合があります
オプション

トイレ内の壁に付けた「ニッチ収納」が便利!こだわりのトイレ、満足度高め。

これまで住んだ家で、トイレの収納が少なくて困った経験が多かったので、2018年築の今回の家では、とにかくトイレの「収納」にこだわりました。

ニッチ収納の他にも、トイレットペーパーを買ってきたらそのまま収納できる棚を付ける、ホルダーは2個にすることや、窓を付ける、壁紙を工夫するなどの様々なこだわりを詰め込みました。

この記事を書いた人

「家のこと。-家づくりと暮らしー主婦のブログ」 
を書いているtodayhahaです。
マンション、建売、注文住宅等、いろいろな家に住んできて、家選びや家づくりに後悔・失敗したことも多数…。
これらの経験をもとに、どなたかの参考になればと思いながら、
家づくりと暮らしをテーマに、ブログを制作しています。

トイレに付けた「ニッチ収納」が便利

トイレ内のニッチ収納

こちらのニッチのサイズは、たて88㎝ よこ27㎝ 奥行き12.5㎝くらいです。床から950㎜の位置に取り付け。

トイレ内に座った時に右側にくる位置に付けたニッチ、これが本当に便利です!上段が扉付き、下段がオープン棚になっています。

予備のトイレットペーパーを置いたり、おそうじシートを置いたり、トイレ中にちょっとスマホを置く場所にしたり…。なかったらどうしていたんだろう?と思うくらい、本当に活躍しています。

扉の中の棚にはお掃除用のアルコールスプレーや漂白剤の代え、洗浄剤、サニタリー用品などが入っています。

洗面所にも同じニッチ収納(扉付き+オープン棚)

トイレ用だったニッチを、洗面所と脱衣所にも設置してもらいました。

洗面台の左手の壁に設置したニッチ。洗面台だけではスペースが足りないので、ちょっとした置き場としてニッチがとても重宝しています!

眼鏡や保湿クリーム、ヘアクリップといった使用頻度の高いものを無造作に置いてしまっています。

ニッチ上部の扉の中には、コンタクトレンズのストックなどが入っています。

※その後、ヘアブラシなども収納しています。

洗面所の収納量を増やす&作業スペースを増やすちょっとしたアイディアです。

脱衣所にも同じニッチ収納

また、洗面所の隣にある、脱衣所の壁にも、同じニッチを設置しました。

お風呂に入る前に置いておきたい眼鏡やスマホ、お風呂から出たらすぐに塗りたい保湿剤などを置く場所として、かなり便利です。

扉の中にはバブなどの入浴剤やサニタリー用品などを入れています。

トイレのその他の工夫・こだわり

トイレ内は、ニッチの他にも、色々と工夫をしたおかげで、快適に使えています。

少し広めのトイレ

間取りの関係で、少したてに長くなった2階のトイレですが、おむつ用のゴミ箱(末っ子のおむつ外れ以降はサニタリー用)を余裕を持って置くことができます。

今はおむつ用のカードリッジではなく、普通の黒いビニール袋をセットして使っています。

トイレ内、全面(4面)レンガ風アクセントクロス

せっかく注文住宅にするなら、壁紙でオシャレにしてみたい!という憧れがあって、でもリビングで壁紙の失敗をするのは怖い…と弱気な私たち。そこで、トイレは壁紙で遊んでみよう!もし失敗してもトイレなら!ということで、やってみることにしました。

レンガ調のアクセントクロスを全面に貼りました!ちょっとうるさい!?けれど、なかなか雰囲気があって、私は気に入っています。※壁紙は、サンゲツの「FE-1231」です。

窓を設置して明るく

トイレを明るい空間にしたくて、窓を設置しました。

換気の時に開けられるようにすべりだし窓にし、目線が気になるときのためにロールカーテンも付けてもらいました。

トイレの収納はたっぷりと設置

トイレの背面が収納になっていて、12ロール入りのトイレットペーパーがなんと2パックもそのまま入ります!なかなかの大容量です。

右下には、トイレブラシを入れる細長いスペースもありますし、換気扇もこの背面収納の中に隠れるようになっています。

もちろん掃除をするときは開けて換気扇まわりを掃除できます。

トイレットペーパーホルダーが2個

我が家は5人家族、トイレットペーパーの減りが早いので、トイレットペーパーホルダーは、並べて二個設置しました。

便器をグレードアップ「LIXILベーシアシャワートイレフチレス」

少しグレードアップさせて、「一体型」の、曲線のかっこいい、掃除のしやすいちょっと大きく見える便器を選びました。

おしゃれな「タンクレス」は2階のトイレだと水圧の問題とかがありそうだったし高いしということで選ばず、こちらになりました。

デザインが気に入っているし、確かに掃除もしやすいと思うのでとても気に入っています。

トイレの照明はちょっと失敗も…

トイレの照明はちょっと失敗しました…。センサー式で、入ると自動で付く照明にしたのですが、けっこうすぐに消えてしまうのです。

トイレにゆっくりこもりたい時ってありますよね。でも、じっと座っていると、すぐに電気が消えてしまい、慌てて、「いるよ~!」とばかりにジタバタすることになるのです…。

そして、出るときも、電気を消す必要がなく、しばらくしてから消えるのですが、そのしばらくの時間でも、電気がもったいないような…。

やはり、普通に入ってすぐの場所にあるスイッチで、つけたり消したりできる方がよかったな、と思います。

まとめ:トイレは意外と大事な空間

ニッチ収納は本当に付けて大正解!だなと思うオプションです。

また、トイレ内の壁紙で遊んでみた結果、意外にもしっくり来ていて、よかったです!もう一つのトイレは普通に白い壁紙にしたのですが、そっちだと落ち着かないくらいです…。

洗面とトイレは、毎日必ず使う大事な場所なので、こだわって快適な空間を作れるといいですね。

error: Content is protected !!