【トイレ比較】マンション、建売、注文のトイレ比較~3つの家での三者三様のオムツ外し

子ども三人、それぞれ別々の家、それぞれのトイレで、オムツ外しを経験しました。

外す時期も、かかった時間も三人それぞれ違いましたが、やはりどの子も大変でした!

家が違うので、リビングからトイレの距離なども違うし、それぞれ違った雰囲気の思い出が残っています(笑)。

一番上の子、分譲マンションのトイレでオムツ外し。

早生まれの一番上の子、三年保育の幼稚園に入園予定の3か月前、1月くらいに徹底的なオムツ外しをスタートさせました。

その幼稚園がオムツNGだったので、とても焦っていたのです…。

女の子だし、特別言葉も早い子だったので、あまり苦労せずにとれるんじゃないかな?と思っていたのですが…。

三人の中で一番苦労したかも?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の画像は、分譲マンション時代のトイレです。

上部にシンプルな収納がついていて、とても便利だったな…という記憶があります。

トイレ自体も、座り心地がよく(笑)、つやのある、良いトイレだな~という感じがしました。

リビングからドアを開けると廊下があり、そこからすぐトイレがありました。

リビングが広かったので、廊下に出てからトイレ…という距離が若干あるかな?という印象でした。

光の入らない、窓のないトイレと廊下でしたが、床の色が明るかったのもあり、あまり「暗い」「不快」という印象はありませんでした。

そのためか、子どももあまり嫌がらずにトイレトレーニングを始めてくれました。

しかし…やっぱり二歳台のトイレトレーニングはちょっと大変だった!

座っても座っても出ない…。そのうちに母、焦る。

なんとか3か月かけて終了させましたが、途中でちょっと怒ってしまったり…。嫌な記憶が残ったのか、その子はその後も時々ですが外で失敗することがありました。

大の失敗や、おねしょはほとんどありませんでしたが…、「小」の方は小学校1年生まで、ほんのちょっとだけですが引きずりました。

トイレトレーニングはやっぱり焦らないのが大切なのかな…学びました。

真ん中の子、建売のトイレでオムツ外し。

ちょっと暗く映っていますが…これが建売の時の1階トイレ。

大きな窓があり、明るかったです。(この後、ここには目隠しのレースカーテンを付けました。突っ張り棒を使って簡単にですが…)

上部に階段が見えていますが(笑)1階トイレあるあるですね。明るかったこともあり、邪魔だなとはあまり思いませんでした。

ちなみに二階にもトイレがありましたが、そちらは一階よりも一回り小さいサイズ。座り心地がよくない!と夫が文句を言っていました(笑)。

キッチンからリビングを通り、廊下に出てからトイレ、だったので、ちょっと距離があり面倒でしたが、なんと真ん中の子は3日でオムツが外れました。

その後、外での失敗はほぼなし。やはり、余裕を持って、その子のタイミングで外す方がいいのかな?

ただ、安心していた矢先、家でのみでしたが、時々おねしょをしたりと、何度か失敗を繰り返しました…やはり一筋縄ではいかない…!

一番下の子、注文住宅トイレでオムツ外し。

末っ子は最初、トイレ自体を怖がって怖がって、なかなかトイレに入ってくれませんでした。アンパンマンの補助便座を買ってもそれすら怖がる!

仕方なく、段ボール箱に補助便座を載せて、おまるのようにして、座る練習からスタートでした。

言葉もゆっくり目の子だったので、なかなか進まず…。

その後、注文住宅に引っ越して、しばらくはトイレトレーニングもほぼあきらめていましたが、入園を前に仕方なくトイレトレをスタート。

すでにおなじみの!?、壁紙がすごい我が家のトイレ。

トイレ後ろの収納やニッチ、ちょっと広めの2階トイレは、キッチン・リビングからも近くて便利です。

壁紙の柄がすごいし怖がってしまうかなと思いきや、窓があって明るいし、以前より広いこともあってか、意外とスムーズに座ってくれました。

最初は、携帯でYouTubeを見せてあげながら座らせるという裏技を使いましたが…。

座る練習をしばらくしてから、パンツのみで過ごしてみると、しばらくして、おもらしの気持ち悪さが分かってきたようで、トイレに座ってくれるようになりました。

とはいえ、かなり失敗、後退、前進、を繰り返しつつ…この子は2週間~3週間ほどでほぼ完了!

入園して1か月くらいは念のため、パンツの上からオムツを履かせて登園していましたが、しばらくするとオムツもういらない!と言い出し、パンツだけで登園、失敗はほぼナシ。今のところおねしょもしたことがないです。

オムツ外しは子どもそれぞれ…。3人目でも決して慣れてはいませんでした!(笑)。

タイトルとURLをコピーしました