リビングに近いトイレの音問題!流水音ボタンを買う?トイレの音対策グッズ「流水音発生器」を買ってみた。

間取りを考えている時、横幅にかなり制限のある土地だったために、最初の頃は深く考えず、トイレはリビングとキッチンの真横!でした。

でも、やっぱりそれは音とかが気になってまずいだろうと思い直し、どうにかこうにか工夫して、トイレを奥に追いやり、リビングとの間に扉を2枚設けることができました。

そのため音は大丈夫だろうと思っていましたが…トイレの音問題、そう簡単にはいかなかった…!

引き戸を閉めるのが面倒。

トイレに入る時に、一度、洗面所の引き戸を閉めれば、リビングとトイレの間は扉2枚で閉ざされるので、あまり音の心配はありません。

でも…意外と、この引き戸を閉めるのが面倒で、つい忘れることが多し。

そんな時に、リビングに家族がいると、トイレの音が気になってしまいます。

洗面所に誰かがいるときも気になる。

また、引き戸をもし閉めたとしても、洗面所に誰かがいるときにトイレに入ると、やはり、音が気になってしまいます。

すぐお隣なので、さすがに音は聞こえてしまいますよね…、家族といえども、けっこう気まずいものです。

子ども用補助便座の音で代用!?

そんなこんなで、家族に音が聞こえてしまっては…と思ったときに、ふと目に着いたのが、子ども用の補助便座。

「あ、これでも代用できるかも!?」と思い、子どものアンパンマンの補助便座についている、メロディー音を流してみたのですが、

娘に、「なんでアンパンマンの音鳴らしてたの!?」とツッコまれました(笑)。

大人がトイレに入っているときに、アンパンマンの音楽が流れたら、さすがにおかしいですよね…。

静かな夜は特に気になる。

また、引き戸を閉めていても、夜テレビの音もなくとても静かなときは、音が気になります。廊下を挟んだりしていないし、どうしても距離が近いので…。

そんなこんなで、やっぱり「音姫」が欲しいな!と思い始めました。

Amazonで探すと、とてもリーズナブルな流水音発生器が売っていて、これは買いだ!と思いました。

壁に付けることもできますが、我が家の場合は壁には付けずに、トイレのニッチに置いておけばいいかな…と考えています。

ちなみに、こちらは旧型のタイプで、新しいバージョンのものも出ています。音の大小も選べて、デザインもよりかっこよくて良いですね!

 

実際に買ってみた!

そして実際に買ってみたのは、Amazonで一番お安かったもの。

ニッチにちょうどおさまりました!そのため、穴を開けたり、あとの残る接着剤やテープで貼る必要もなく、助かりました…。

使ってみた感想ですが、音の大きさや音質なども問題なく、ちょうどいいと思います。

でも、私以外の家族は誰も、必要性を感じていないようで、「なんでこんなの買ったの!?」とみんなにつっこまれてしまいました!(笑)

でも、意外と災害時にも、これは役立つみたいなので、もう一つ買って、非常持ち出し袋に入れて置いてもいいかも…!と私は思います。

トイレの位置、要注意!

ゆっくりトイレに入りたいなら、やはりリビングから廊下を挟んでいた方がいいかもしれませんね…。

間取りを考える際は、ハウスメーカーなどとよくよく相談して、トイレの位置にも気を抜かないようにしてくださいね…!

タイトルとURLをコピーしました