キッチンのタオルバーが壊れた!towerの「シンク扉タオルホルダー」を買ってみた。

我が家のキッチンは、Panasonicのラクシーナ。

キッチン収納はスライドタイプで、 「アルミライン取っ手 シルバー」 を選択。

 

これに、引っ掛けるタイプのタオルバーが付いていたのですが、いつも家族がこのタオルバーを引っ張って引き出しを開けるので、片側のプラスチック製の留め具みたいなものが割れてしまっていました。

この現象は、洗面台のCLineでも起こっていて…涙。

アルミライン取っ手は、どこでもいいので横長のシルバーのバーに手をかければ引き出しが開けられるのに、どうしても、この出っ張っているタオルバーに手をかけてしまう家族が後を絶たず…注意してもなかなか直らず涙。

もう片方が外れたらもう復旧できなくなるだろうなあと思っていた矢先、

今朝、とうとう、子どもがまたタオルバーを引っ張ってしまい、プラスチックが割れて完全に取れてしまいました…!

もともと、このタオルバーだと、タオルがすぐに落ちてしまって困っていました。そのため、ダイソーで買ったフェルトを巻き付けて、すべりにくい工夫をしてありました(笑)。

意外とコレが功を奏して、最近はタオルが落ちる頻度がかなり減り、とても助かっていたのですが…。

バーが壊れてしまってはもう、買い替えるしかないですね…。接着剤とかではとてもムリな構造なので…。

Towerの「シンク扉タオルホルダー」

前から気になった板、山崎実業の「タワー」の、タオルをねじ込むタイプのタオルかけを、買ってみることにしました。

この十文字の部分に、タオルをねじこめばいいというちょっと驚きの構造。

固定の仕方は簡単で、引き出しの上部に引っ掛ければOK。

ただし、「扉の厚みは2mmまで、上部にすきまが3mm必要」とのことだったので、事前に測ってみたところ大丈夫そうでした。

そのため装着した時もぴったりで、扉の開け閉めにも問題ないし、余裕で挟むことができました。

タオルの位置が、いままでよりも少し下の方に下がってしまったので、慣れるのにちょっと時間が必要かなと思いますが(笑)、

今までのタオルバーよりも明らかに、タオルが下に落ちにくくて良いです!

手をふいた後も、落ちてしまったりしないし、とても良いです。

洗面台のタオルバーも半分壊れているので、これに代えてしまおうかなと思います。

しかもこれなら、複数付けていてもかさばらないので、タオルを個人別にしたい時にもいいなと思います!感染症対策にもなって安心!

タオルを指でねじ込むときに少し力というか工夫が必要ではありますが、厚手のねじ込みにくいタオルほど落ちにくいと思うし、すぐに慣れるかな?とも思います!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました