内窓、DIYしたい!?インプラスを付けていない、小さい窓やFIX窓、タテスベリ窓も二重窓化したい。

我が家は昨年冬頃にまず、子ども部屋と寝室の腰高窓3つに、インプラスを設置しました。

その時は、寒さのためというよりも、防音対策のためでしたが、結果的に、防音効果もあり、寒さ対策にもなり、結露もなくなった(これは冬も24時間換気を止めないようにしたからかも)ので、とても満足しています。

そしてリビングの大きな掃き出し窓にも、この間の秋頃に、インプラスを設置しました。お値段15万円ほどでした。

冬の午前中の底冷え感がかなりよくなり、暖房も効きやすくなった感じがあり、とても満足しています。

でも、まだ内窓を付けていない窓がたくさんあって…。本当は全部にインプラスを付けたいのですが、やはり費用がかかってしまう。

そこで最近、よく、ホームセンターで購入した「ポリカーボネート板」「中空ポリカ」?などで、DIYで二重窓を付けている方がいるようで…ちょっと気になりました!

でもDIYのハードルは…高い!

簡単にできるようにも見えますが、やっぱり、サイズを測ってきれいに切ったり、しっかりと密着させたり、万が一結露した場合に拭いたり、掃除をしたりするために開け閉めもできるようにしておいたり…と言うことを考えると、全くのDIY未経験者の私にはハードルがかなり高そう…。

やっぱりおとなしく、プロに頼んだ方がいいのかも(笑)。

でも、「エコな簡易内窓キット」という、自分で内窓を作れるキットを発見。

レールやのこぎり、説明書などもついているし、こういうのならできるかも…!

枠の色はホワイトもあり、サイズもS,M,Lとあるようです。

これは一度やってみる価値がある…!

一気に全部の窓に付けたいけれど…優先度高いものから順次計画。

プロにインプラスを頼むにしても、上のような簡易キットでなんとか頑張って自分で付けるにしても、できれば一気に全部の内窓を付けてしまいたいところですが、

一気に大金を払うのも苦しいし(笑)、いきなりたくさんの窓をDIYするのも難しいし、

これまでのように、優先度の高い場所からちょっとずつ設置していくのがいいのかも。

優先度でいうと、まずは、一階子ども部屋の掃き出し窓一つ。次に、寝室の高い位置にある細長い引き違い窓。

次に、脱衣所の小さい引き違い窓。

次に、リビングの横長のFIX窓二つ。

その他は、タテスベリ窓ばかりで、ハンドルが少し窓の枠から出っぱってしまっているので、インプラスは設置できなさそう…。

そして、足場が必要になる、リビングの小さい高窓も、足場設置の費用がかかりすぎるのでインプラスは却下。

そのため、いくつかのタテスベリ窓と、小さい高窓は、自分でDIYで何とかできたらいいなと思うのですが、まずはキットを使ってみて慣れてからかな…。

もう少し内窓DIYについて研究してみようと思います!

グリーン住宅ポイント制度」というのが令和2年12月15日から始まりました。令和2年12月15日から令和3年10月31日の間に契約締結したものが対象。また5万ポイント以上の申請が対象。その他色々条件があると思うので今後の詳細情報もチェックしていきたいと思います。参照:国土交通省「グリーン住宅ポイント制度を創設します!」グリーン住宅ポイント制度について

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました