バルコニー屋根(ベランダ屋根)、本格的に検討?日差しよけ、雨よけのために、屋根が欲しい。

ベランダに屋根が欲しい…というのは、建てた当初から思っていました。

間取りを考えている時も、軒がたくさん出ていた方が、雨よけと日よけになるので熱望していたのですが、家の構造的な問題?費用の問題?か、軒をたくさん出すことができませんでした。

本当はインナーバルコニーにも憧れていたのですが…軒があまり出ていないバルコニー&二階リビングになりました。

そのおかげで、冬の日当たりは最高、雪が降る時はうっすら積もってバルコニーでも雪遊びができるなど(笑)、いい面もあったりするのですが、

やっぱり夏の日差しが強くてバルコニーが熱くなり、底に置いてある室外機に負担がかかり冷房効率が悪くなったり、

突然の雨で洗濯物が濡れてしまったり…。

やっぱりバルコニーに屋根が欲しい…!

シェードではダメ?

バルコニーには、夏場はシェードを付けるようにしています。さらに、室外機を日陰にするために、よしずも置いたりも…。

でも洗濯物を干す時はこれらがちょっと邪魔です(笑)。

それに、数日家を空ける時とかには、倒れたりはがれたりしないように、シェードなどは片づけて置く必要があります。

そのため、留守の間は、強い日差しにさらされることになってしまい、冷蔵庫や食品庫の中の食品が心配…。

透明の屋根、遮熱効果は?

しかし、ちょっと心配なのが、バルコニー屋根はだいたい「透明」ということ。

遮熱タイプや、少しだけ色のついたものはありますが、やっぱり、透明の素材だとどうしても熱は通してしまいそうな気が…。

どの色、どのタイプの屋根が効き目があるか、実験をしているサイトも見ましたが、やはり遮熱タイプなら効果があるのは確認できたものの、透明のものだと大幅な効果はやはり見込めなさそうで…。

透明の部分に、シェードを付けられるタイプの商品も見つけたのですが、ものすごく高かった…。

また、透明の部分が1枚か2枚くらい、強風などの影響でかけてしまっているお宅を何回か見たことがあるので、メンテナンス費用も少し心配です。

そして家の外観にもとても関わる…というのも迷いのポイントです。

でも、デザインや遮熱性に関しては、しっかりと選べば、満足度の高いものが見つかりそうな気もします!

白い家には、白い枠?

木目調の、少しナチュラルな雰囲気のバルコニー屋根も、カッコいいな…と思ったのですが、

我が家の外壁や窓枠はほぼ白なので、やはりそれに合わせた方が自然なのかな…。

このYKKAPの「ソラリア」は、とてもデザインがシンプルでかっこいいかもと、気になっています。

そして、屋根がカーブしていない、フラット型の方が、外観を邪魔しない感じがしていいな…と思っています。

透明部分(ポリカーボネート板)も、色のついていないクリアな色の方が家のデザインには合いますが、濃いめのブルーなどの色が付いたものの方が、遮熱効果は高いようで…悩むところです!

バルコニーの全体?室外機側だけ?

そして、悩むのは、バルコニー全体に屋根を付けるか、物干し竿のある、西側の掃き出し窓の前だけにするか…ということ。

掃き出し窓は二個あり、その全体にバルコニーがあるので、おそらく、見た目的には全体に付けた方がバランスが良いと思います。

それに、全体に屋根があった方が、バルコニー全体が遮熱されるので、熱くなるのを防ぐ効果が高くなるとも思います。

でもそうすると費用もかなりかかるし、見た目にもかなりインパクトを与えてしまいます。

悩むところです…!

タイトルとURLをコピーしました