家の裏の雑草問題、ヤブガラシとの戦いその2。「砂利増加、人工芝を敷く」は失敗か成功か?クルクル巻いて熱湯をかけてみる!

ハウスメーカーに防草シートと砂利(5cm厚)を敷いてもらったのに、家の裏にヤブガラシが大発生し、駆除に困っています。家の裏も横も、全部コンクリートにすればよかった…と後悔。

<ヤブガラシとの戦いその1はこちら>

しかもヤブガラシの成長は異様に早く、1カ月も放っておくとかなり長く長く伸びていてぎょっとします…。

家の裏でも特に日当たりのよい場所にどうやら生えるようなので、砂利を追加したり、人工芝を敷いてみたりして、とにかく土の表面に光を届けないように…と苦肉の策を講じてみました。

まずは砂利を増加→失敗。

まず、ヤブガラシが特にたくさん生えてしまっていた場所に、砂利を追加してみました。

こんもりと盛っておけば、雑草も生えてこれなくなるだろうと思ったのです。

しかし…結果は完敗。1カ月後に見に行くと、隙間をぬって、しっかりとヤブガラシが生えてきました…!!

しかもフェンスまで伸びていて、フェンスを足掛かりにどんどん伸びていきそうな、元気いっぱいのようすでした汗。

人工芝を敷いてみた→少し成功?

前の家で、土状態だった庭に人工芝を敷くと、ほとんど雑草が生えてこなかったのを覚えていたので、砂利の上から人工芝を敷いてみました。

あえてUピンでは留めず、砂利を人工芝のはじっこ部分の上にたくさん載せて、動かないように固定しました。

ピンを挿すと、下にある防草シートにまた穴があいてしまうので良くないかもと思ったのと、地面が固くてとても挿せなかったからです(笑)。

約3週間後、再び見に行ったところ、前にすごく生えて来ていた場所からは全く生えていなかったので、ちょっとだけ成功です!

その場所が一番、フェンスや室外機など絡まれる場所が近くて日当たりもよくて成長しがちだったので。

しかし!人工芝と砂利の境目あたりの、コンクリートブロックと人工芝のわずかな隙間から、そこそこの長さのヤブガラシが生えてきていました…。

もう一か所、そのすぐ近くの、砂利とコンクリートブロックの間からも生えてきていました。

やっぱり、良く生えてきていた人工芝の部分からは出てこれなくなったので、こういう場所から何とか出て来ようとしたのだと思います…すごい生命力。

クルクル巻いてみた。

ヤブガラシは、無理に引っこ抜いても、むしろ「やばい!」と危機感を持って、ますます元気になってしまうらしい…とか(お花とかも、切り戻しをすると茎や花芽が増えて華やかになったりしますよね…そんな感じかな)、

何かに絡まりながら長く伸びた状態のヤブガラシを、やさしく絡まっているものからはぎとって、クルクル巻いて地面に置いておくと、「もうこの環境には巻き付ける物がない、適さない場所なのか」と自分で判断してあきらめて、枯れていくという情報を得ました。

調べていると、「クルクル巻いておいても枯れなかった、むしろ元気だった」、という口コミもありましたが、「本当に枯れた」、「短い状態で巻いてもダメで、ある程度長く伸びてからの方が効果があった」…という口コミも。

我が家のヤブガラシはまだまだ短いですが、とりあえずクルクル巻いて、もうこれ以上伸びる場所はないんだよ~役目は終わったんだよ~と教えてみようと思いました(笑)。

ほどけてしまわないように、砂利で少し重しをしてみました(笑)。

熱湯をかけてみた。

でも、これだけだと心もとないし、緑の葉っぱがしっかりと光合成をしてしまいそうで…。

ダイソーで買った、お酢の除草剤をかけてみようかとも思ったのですが、お酢の臭いがちょっと気になる…雨の日の前日とかなら臭いが流されるので良いのですが、雨予報がなくて。

それで今回は熱湯をかけてみようと考えました。

熱湯をかけると、青菜をゆでる時みたいなにおいがして(笑)、ちょっと美味しそうな(実際、てんぷらとかにするとおいしく食べられるらしいですよ笑)。

すっかりしんなりとしたので、これ以上は伸びないんじゃないかなあ…と期待。

さらに、出てきている根元の部分にも熱湯をかけてみました。

もう一か所出てきているヤブガラシにも同じようにしてみました。

さらに、また出て来そうな、砂利とコンクリートブロックの間の部分にも、熱湯をかけてみました。

これでいくらか出て来づらくなるといいなあ…。

そして本当は、家の裏全体に人工芝を敷いてしまいたいな!コンクリートブロックと人工芝は、強力な人工芝用両面テープとかで留めてしまえばなおさら良いかも。

とりあえず、巻いて熱湯をかけたヤブガラシがどうなるか?1、2週間後くらいに見に行ってみようかなと思います。「ヤブガラシとの戦いその3」に続く!

※4日後に見に行ったら、しっかりと枯れた様子でした。くるくる巻いたからというより、やっぱり熱湯をかけたから枯れたのかな?という感じです。1週間後に見に行った時も、枯れた姿のままで、他の場所からも芽は出てきていませんでした。

またしばらく後に見に行って、他の場所から新しいヤブガラシが出ていなければ、けっこういい感じかもしれません…!とはいえとにかく強いヤブガラシなので、まだまだ油断せず、長い闘いを覚悟していますが…。

タイトルとURLをコピーしました