浴室乾燥暖房機のフィルターを掃除。しまった!強く掃除しすぎたかも?私の失敗体験談。

住み始めて1年が過ぎ、とうとう、浴室乾燥暖房機のフィルターを掃除しなさいとのお達しが…。

こういうのはきちんとやらないと、換気機能や乾燥機能などに影響が出そうだし…。でも、すごく高い位置にあるしどうやって取り出すんだろう…。

と悩みましたが、案ずるより産むがやすし。ちょっと説明書を見ながら、なんとかやってみました!

「フィルター掃除」のランプがついた。

いつも通り、お風呂を沸かそうと思ってリモコンを見ると、「フィルター掃除」のランプが点灯していたのです。

見なかったことにしたかったけれど(笑)、掃除が必要ならやらねば…。

説明書を見ても、フィルターの取り出し方がよくわからなかったのですが、

浴槽のフチに昇って、バーにつかまりながらなんとか手探りで、取り出すことに成功しました。

ホコリだらけになったフィルター。

このフィルターは、ちょっと掃除したあとです。

最初は、この黒いホコリがびっしりとついていました。

説明書にある通り、掃除機で吸ってみました。

この吸い方だといまいち吸い取れないので、ヘッドを外してやってみました。

コチラの方が、ホコリはよく取れたのですが、フィルターが吸い込まれそうになってすごい音がして、抑えるのに力が必要だったりして…ちょっと大変でした。

とりあえずきれいになったけど。

まだところどころが汚いですね…、その後、中性洗剤を薄くしたお水で、やさしく洗い、仕上げにきれいなお水やお湯で洗剤を残らずに流して、陰干しをしてちゃんと乾燥させることが大切です。

フィルターを元通りに正しく戻すことも大切なので、説明書を見ながら、間違えないようにやらないといけませんね。

そして、フィルターを戻して、「フィルターリセット」ボタンをおしたら、

「フィルター掃除」の点灯はしっかりと消えてくれました。

強く掃除しすぎた?

でも、私の場合、ちょっとした失敗が…。

掃除機で少し強く吸いすぎたのか、フィルターの細かい網目が少し乱れてしまい…しまった!

最初のほこり落としの掃除機は、かんたんに済ませて、水洗いをメインにした方がよかったと思われます。

フィルター掃除は、あわてず丁寧に…がおすすめです…!

タイトルとURLをコピーしました