ママ・主婦向けの4月始まりのスケジュール帳、どれがいい?ファミリー手帳、卓上カレンダー等。

気づいたらもう3月になっていて、すっかり、4月始まりのスケジュール帳を買うのを忘れていました!

気に入ったデザインのものを買うなら早い方がいい、ということで今年もどのスケジュール帳にしようか検討し始めました。

卓上カレンダー兼スケジュール帳「ノートブックカレンダー」。

家用のカレンダーと、スケジュール帳の、両方に書き込んだりチェックしたり…というのが面倒で。

そこで、最近私が気に入っているのが、卓上カレンダーにもなるスケジュール帳です。

いつも卓上カレンダーを、キッチンカウンターのニッチに置いているのですが、出かける時はこれを持って行けばいいので、これさえあればスケジュール管理はバッチリです。

もちろんマンスリーだけなので、予定がびっちり…な方には向かないと思いますが、5人家族の我が家でも、簡単な予定を書いておくだけなら十分です。

単純に、ダイソーなどで買った卓上カレンダーを、持ち歩き用にもするだけでもOK。表紙の材質などもわりとしっかりとしています。

ダイソーで購入した卓上カレンダー

卓上カレンダーかつスケジュール帳としての役割を兼ねている「ロジカルダイヤリー」は、プラスチックの透明の表紙がついていてしっかりとしていて、持ち歩いてもバッグの中でへたらずに安心だったり、頼もしい感じがしました。

それに、バッグの中でページが開いてバラバラになってしまわないように、止めるためのゴムがついていて便利でした。

しかもこのゴムが、卓上カレンダーにしたときに、開きすぎるのを防いでくれて、卓上に置きやすくて便利です。

他にも、マグネットフラップがついていて卓上にしやすいという商品もありました。

もちろん、デザインも色々あって、安っぽくないので満足感もしっかりあります。

ブランドのかわいいデザインのものも…。

これさえあれば、家で使う卓上カレンダーと、スケジュール帳の両方に予定を書き込む必要がなく、普段は家に置いて置き、出かける時には閉じてバッグの中へ…と、とても効率的です!

結局毎年使っている、ファミリー手帳。

複数の子どもの予定と、自分の予定(仕事やPTAや町内会など)で、マンスリータイプのスケジュールだけでは無理!もっと予定を整理したい!という時に便利なのが、ファミリー手帳。

結局ここ数年間は毎年のように買っています。

子どもたちが、年度初めに、各学校から予定表をもらってきますが、このスケジュール帳にそれぞれの予定を書き込めば、頭の中が整理されます。

ついでに夫の仕事の休日などの年間予定や、私のPTAや町内会の仕事の予定なども記入したり。

そうすると、「この予定とこの予定がかぶるのか!」と、整理していてやっと気づきます(笑)。

が、4月のバタバタ期の各個人のスケジュール整理(+頭の中の整理)が済んだら、後は結局、卓上カレンダーをスケジュール帳と兼ねていることが多いです。

でもやっぱり、家族の予定を全て把握するためには、ファミリー手帳がないと毎年心もとないし、予定が多い時期には欠かせない存在です!

タイトルとURLをコピーしました