ドルチェグストがなくても、簡単に、ミルクふわふわラテが自宅でできる…!?ハリオの「ホイップクリーマー」

我が家でもう5年以上愛用しているドルチェグストの調子が最近、良くなくて…。

スタバのラテマキアートのをミルクのカプセルをセットして抽出していると、ミルクがおかしなところから垂れてきてしまい、後片付けがとても大変になってしまいました。

修理依頼をしてみればいいのでしょうけれど、ちょっと面倒で放置してしまっています…。

そこで、私が20年以上前に購入した、「ホイップクリーマー・スリム(ハリオ)」が活躍しています!

最近は、電動タイプの方が主流なのかな…?いつか買って試してみたい…!

愛用の商品。

もう20年くらい前に買ったと思われる、ハリオの「ホイップクリーマー・スリム」。

手動で、ピストン式で泡立てるため、ちょっと手間はかかりますが、思いのほかきめ細やかなふわふわミルクが出来上がるので、もう何度も何度も使っています。

牛乳を入れてあたためる。

このガラスの中に、ミルクを黒い線まで入れて、レンジで50秒くらいあたためます。

フタをしてバーを上下させる。

ふたをして、バーを上下させると、いつの間にかミルクが泡立ちます。

濃いめに入れたコーヒーにそそぐ。

濃いめに入れたドリップコーヒーに、出来上がったミルクを注げば完成です。

ふわふわで美味しいラテができる。

これだけなのに、意外にもふわふわで美味しいミルクができるのでビックリ。

きめ細やかさ、ふわふわ部分の多さでいえば、ドルチェグストで入れたラテ類よりも上かもしれません…!

これに少し砂糖などで甘みを加えれば、ほぼドルチェグストのラテ類と遜色ない感じがします。

とはいえ、後片付けや手間の面では、ドルチェグストの方が上なので、ついドルチェグストに頼りがちですが…、

費用の面ではおそらくホイップクリーマーで作るラテの方がお安くできると思います。

タイトルとURLをコピーしました