PR
住宅・生活

100均ダイソーのメタルフリーのバンスクリップ、ヘアクリップが便利!お風呂で気軽に使える

記事内に広告が含まれています。

髪の長くて多い私や娘が、お風呂に入る時や髪を洗ったあとに必ず必要になるのが、バンスクリップ。

ダイソーの「髪に優しいメタルフリーバンス」がここ何年かずっと大活躍です!

<PR>

ダイソー メタルフリーバンス

ダイソーの「メタルフリーバンス」の特徴やメリット

価格、サイズ、色など

価格は1個110円(税込み)

サイズは、5cm ×8.6cm ×4cm。

素材は、ポリプロピレン、ポリアセタール

色は、黒とべっ甲の2種類

ダイソー メタルフリーバンス

私は黒もべっ甲も両方持っていて毎日使っていますが、どちらの方が強いとか頑丈とか、差はないように思います。

金属不使用で錆びる心配なし!お風呂・プールなどで安心して使える

何より、ふつうのバンスクリップだと使われている「金属」が使用されていないので、お風呂場で使う、濡れ髪をまとめるなどの場合も、錆びる心配がない、というのがすごくよい所です!

こちらもダイソーで買った物だと思うのですが、ふつうのヘアクリップはこのように、金属のばねのようなものを使っています。

しばらくお風呂場などで使っていると、ここが錆びてきて、劣化で割れてしまったときに危なかったり、なんとなく錆びたものを使うのは嫌な気がしたり…。

でも、メタルフリーバンスなら、金属が使われていないので安心して使えるのです。

お風呂に入るときはもちろん、プールに入る時にも安心だし、

お風呂上りにしばらくドライヤーができない間、濡れた髪をまとめておくのにも便利。

もうお風呂の友としてこれ以外考えられないというくらい手放せない一品です。

重さも軽い

自宅のスケールで重さを測ってみたら、18g~19gくらいでした。

ごくわずかに20gには届かず、また、ごくわずかにべっ甲の方が軽いようでした。(これは個体差もあるかもしれないので何ともいえませんが)

軽いので、頭の上についていてもストレスが少なくてGOODです。

多めの髪もしっかりまとまる

丸みのあるデザインで、しっかりと髪をはさんでくれるので、110円とは思えないくらいしっかりと髪がまとまってくれます!

このしっかりとした感じも、ずっと使い続けている理由のひとつです。

大きくてもなんとなくまとまりがよくない、力が弱い、すぐに割れる、というものもこれまでありましたが、ダイソーのこのメタルフリーバンスは完璧です!

デメリットは?

このお気に入りのダイソーのメタルフリーバンスのデメリットは、

・たまに壊れてしまって買い替える必要があることと(私は毎日お風呂の前後に使って、1年に1回、壊れるか壊れないか?くらいの頻度です)、

・あまりおしゃれじゃないかも…?

という2点です。

外に付けていってももちろん全く変ではないですが、おしゃれ!かっこいい!!という感じではないので、私は完全に、家の中のみ用として使っています。

ちなみに外出用として気に入って使っているのはこんな商品。

でも近所の買い物程度なら気にせず使えるシンプルなデザインなので、間違えて付けていっても恥ずかしくはないし、ダサくもなくおしゃれでもないこの絶妙なバランスも、毎日の使いやすさの理由の一つかも。

調べてみるとほかのデザインのメタルフリーバンスも登場していました!どれも気になります…!

ダイソー メタルフリーバンス(シンプル、べっ甲調)

ダイソー バンスクリップ(メタルフリー、スクエア、ペイント柄)

【PR】

error: Content is protected !!