PR
インテリア&家電

パズルやピアニカ等、大きなおもちゃ入れとして、ダイソーの「スクエアランドリーバスケット」が手軽で便利

記事内に広告が含まれています。

2018年築の我が家、リビングの一角に、子ども用のスペースとし畳コーナーを作りました。

ここに、おもちゃ箱代わりのタンスを置き、絵本もカゴに入れて収納していますが…。

最近、カゴやタンスでは入りきらない、大きなおもちゃ類が散らかってしまい、困っているので、ダイソーのランドリーバスケットを試しに買ってみました!

ピアニカやパズルなど…大きくて置き場に困る

ピアニカや、パズル類、大きめの絵本など、大きなサイズの子どものおもちゃやグッズが、畳スペースに散らかるようになり、困っていました。

最近は、このカゴにも全く入りきらず、収納しきれないものがどんどん増えてしまって…。

解決策:ビックサイズ!ダイソーのランドリーバスケットを購入

そこでダイソーを物色して、とりあえず買ってみたのが、大きなランドリーバスケット。

シンプルなデザインととにかく大きなサイズ感、タンスに合いそうな色合いが気に入って決めました。

ダイソー スクエアランドリーバスケット(巾着付、40×25×53cm)

幅40cm、高さ53cm、かなりのビッグサイズ!

中身を隠したい場合は、巾着も付いているので便利です。

大量の洗濯物を、コインランドリーに持って行く場合などにも重宝しそうですよね。

これをタンスの横に置いてみて、パズルなど大きなおもちゃを入れてみたところ。

今までよりはスッキリして悪くない!と思いました。

とにかく大きいので、たくさんのおもちゃや絵本などが入ります。

深さもあるので、ぱっと見はおもちゃもはみ出して見えないし、おもちゃを放り込むだけなので、毎日助かっています。

もう一個同じものを買えば、レゴの箱なんかも収納できてしまいそうです。

ランドリーバッグの中、たっぷり入る

こんな感じで、ピアノ絵本や大きなパズル5枚ほど、音の鳴る絵本、アンパンマンのジュース販売機、こどもちゃれんじの大きなケーキやひらがなパソコンなどが入っています。

あちこちに散らばっていた大きめのおもちゃをすっきりと収納できてよかったです!

中に仕切りもなく単純なので、小さい子供でもお片付けが簡単です。

ネットの巾着がついているので、キュッと縛って中身が出ないようにすることもできます。

ダイソー スクエアランドリーバスケット(巾着付、40×25×53cm)

デメリットは?

下の方に隠れてしまい見つかりにくい・取り出しにくいことも

縦長で、大きなものがたっぷりと入るのですが、その代わりに、下の方に隠れてしまうものや、パズルなどを重ねてしまうとちょっと見えづらいので、存在を忘れられがちなのがちょっとネックです。

また、下の方になってしまっているものは取り出しにくく、小さい子にはちょっと大変かも。

※パズルは買った時の袋に入れているので、縦にして収納してもほとんど崩れません。時々1ピースとかだけ袋から出てしまったりしますが、ランドリーバックの底の方を探せばたいてい見つかります笑。

お気に入りのパズルを立てて飾っておきたいと言われた時は、すぐバラバラになってしまってイライラ…というのを避けるために、買った時の袋に入れて、さらに家にあったA4のクリアファイルを左右からはさんで組み合わせてぴったりさせておけば、立てておいても崩れにくかったです。

形が崩れやすい

また、ランドリーバッグの生地が柔らかくて形も崩れやすいので、適当にポンポン放り込むと、いびつな形になってはしまいます。

時々、大人がちょっと気を配りながら中を整理すれば問題ないです。

総じて、手軽でちょうどいい

とにかく大きなおもちゃを大まかに、ざっくりと片づけられるものが欲しかったので、ちょうどよかったと思います!

いらなくなってからも、折りたためばコンパクトになるので、また使う時までひっそりとしまっておくこともできるし、捨てる時も楽です。

実際数年後には、子どもの成長に伴い、このランドリーバッグの中身をほどんど処分し、かわりにニトリのカラボを置いて本棚として使っています。ニトリのNカラボも本当にお手頃です…!

error: Content is protected !!