記事内に商品プロモーションを含む場合があります
建売住宅

建売住宅の値引きに成功した体験談と、値引きができなかった体験談

以前、建売住宅を購入する際に、「値引き」に成功したことがありました。

その後引っ越しをする際に、違う建売物件を検討したことがあったのですがその際はほぼ値引きはできずでした…。

物件や会社によっても違う値引き事情なので、参考になるかどうかは分かりませんが、我が家の体験談を記録しておきます。

この記事を書いた人

「家のこと。-家づくりと暮らしー主婦のブログ」 
を書いているtodayhahaです。
マンション、建売、注文住宅等、いろいろな家に住んできて、家選びや家づくりに後悔・失敗したことも多数…。
これらの経験をもとに、どなたかの参考になればと思いながら、
家づくりと暮らしをテーマに、ブログを制作しています。

建売住宅の値引き「成功」した経験

建売住宅を初めて検討したのが10年と少し前のことでした。

関東地方のとある地域で、夫の仕事に便利な場所に、家を購入しようと検討していて、たまたま見つけた駅近物件でした。

数軒の家がまとめて建てられていて、それぞれが少しずつカラーやデザインが違っていたものの、同じ会社で建てたのかなと分かる感じで、とにかくシンプルな外観。

そのうちいくつかが「旗竿地」になっていて、前にある家の裏に隠れるような配置になっていました。

いわゆる「パワービルダー系」の建売物件で、ネット広告を見ると、びっくりするほど安くなっていました。

売り出し後、値下げされたタイミングで、見学へ

売り出してからしばらく売れていなかったせいもあってか、すべての棟が数百万ほど値下げされていたタイミングで、その時広告で見た仲介会社に連絡をしてから現地に見学に行きました。

まだ工事中ではありましたが、大方建った状態で、中に入って内覧することもできました。

パワービルダー系の建売物件は、その前にも少し見たことがありましたが、どこも同じような感じでシンプルだけれどシンプルだからこそ住みやすいかもな、という感想を持ちました。

残り一軒になってしまった

見学した際に、もともと気になっていた一番安い棟が気に入って、申し込み希望のようなものを出したのですが、数日後~1週間後くらいに、現金一括で購入した方がいたのですみません…と連絡が来てしまいました。

見学をした際は、まだ一軒も売れていないようだったのに、連絡が来た時点ではすでに残りは一軒だけになっていって、その残り一軒を値引きするので検討しませんか?と提案され、再度週末に見学に行きました。

最初に見学した中では、一番ここはないかな…と正直思っていた棟で、旗竿地で、外見(外壁の色など)も一番気に入っていないものでしたが、広告で見た時よりもさらに200万円下げますと言われて心が動きました笑。

最初の売り出し価格がいくらだったか、はっきりと覚えていないのですが、おそらく最初の価格から、私が広告を見た段階ですでに200~300万ほど値下げされていて、そして提案された200万円の値下げも加えると、最初の価格より400~500万円ほど下がった状態での購入になりました。

そんなに安くなるもの!?と自分たちですらびっくりでした。

その物件は、売り出してからなかなか売れなかったうえに、最後の残った一軒だった、という理由で(さらに旗竿地だったというのもあり?)、大幅な値下げがされたということだったのだと思います。

また時期的にも2月、3月あたりで、決算期かな?と思えるような時期だったことも影響があったかもしれません。

ただし、仲介手数料や、ローン関係の手数料など、色々な手数料もかかったし、網戸や照明、カーテンレール、カーテン、面格子、TVアンテナ、エアコンなど、色々なものを購入する必要もあったので、家の購入は大変だなあ…と思った記憶もあります。

建売住宅の値引きに失敗・値引きできなかった経験

土地探し中、気になった建売物件

その後、いろいろあってまた引っ越しをすることになった我が家。

その際に、注文住宅を一番に考えていたのですが、なかなか土地が見つからなかったので、気に入った土地に建っている建売物件も色々と見学しました。

その中でも、外観や間取り、内装や設備が気に入り、立地もまあまあ気に入った物件がありました。

たくさんの新しい建売住宅が建つ大規模な物件でしたが、残っているのが数軒だけで、モデルルームのようになっていて、家具もついているという棟でした。

正直、売れ残っている物件なら、値引きができるのでは?それ次第では購入したいとかなり本気だったのですが、結果、ほぼ値引きされませんでした…。

デザイナーズ住宅だった

仲介物件ではなく、売り主が建てて販売もしている物件で、デザイナーズ住宅で、床暖房などの設備も入っていて、建売物件といっても内容の充実した物件だったせいもあってか、値引きが難しかったようです。

その後たまたま気に入った土地が見つかったのでその物件の購入はしないことになりましたが、もし大幅な値引きがされていたら、本当に購入していたかもしれません…!

error: Content is protected !!