PR
住宅・生活

アイリスオーヤマの「ハンディーホースリール ER-10」商品レビュー。最初水漏れしてしまった…解決方法は?

記事内に広告が含まれています。

一戸建てのバルコニーでのプール遊びのために、ワニさんのプールを買いましたが、そうなるといよいよホースが必要…、でも我が家にはまだ「ホース」がありません。

プールに水を入れるのにはもちろん、遊んでいる最中にシャワーをかけてあげたりするのに、ホースが必要ですよね。

以前持っていたホースは引っ越しで捨ててしまったのですが、いつか買わないと、バルコニーの掃除や、網戸の掃除、洗車などがやりにくいし…とは思っていました。

アイリスオーヤマのホースリールを購入

シンプルなミニサイズホースリールにした理由

以前、前の家に住んでいた時に買ったホースが、カバーで覆われているタイプだったのですが、数年後に巻き取りがうまくできなくなってイライラして、結局あまり使わず、引っ越しの際に捨ててしまいました。

そのため今回は、カバーがなく、ホースがむき出しのままの、シンプルなものにしようと思いました。

コンパクトなサイズ感と、S字フックでどこかに引っ掛けて置ける手軽さ、そして価格のお手頃さが気に入って、この商品を選びました。

蛇口への接続が意外と難しい…!水が漏れる…!

早速ホースが届きました!

部品がいくつか入っていて、説明書を見ながら考えましたが、意外と難しくて…。

以前のホースも、接続の部分もよく分からず、部品を買い足してみたりもしましたが、結局私にはよくわからず、夫が時々使うだけで、私はほぼ使いませんでした…。

そのため、説明書とにらめっこしながら、なんとかして、やってみようと試みました。

まずは蛇口にコネクターを付けますが、蛇口のサイズが大きめでギリギリ…!なかなかはまらなかったのですが、説明にある通り、水でぬらすと意外とちゃんと入ってくれました。

ここに、さらにコネクターをくっつけて、ホースが差し込まれたシールキャップなるものもあってしっかり差し込んで閉めてくださいと書いてあるけれど、それは届いたときに元々差し込んであり…??難しい…!

合っているはずなんですが、蛇口をひねって水を出してみると、壮大に水が漏れだします…!

蛇口への差し込みが甘いのかと思って、何度か抜いて、しっかりと差し込みなおしてみたり、ネジもしっかりと留め直したりしましたがダメで、どこが間違っているのかよく分からず…お手上げ状態。

私の付け方がどこか間違っているのかもしれないので、夫にも見てもらうことにしました。

しっかり押し込めば水漏れしない!

夫に見てもらったところ…、

コネクターを、ぐぐっと蛇口の方に押し込むと、カチッと音がして、しっかりはまりました。

私のやり方ではコネクターの接続が甘かったみたいです!説明書にあるとおり、カチッというまで蛇口に押し込まないといけなかったようです。

蛇口のサイズが大きくギリギリだったので、かなり力が必要で、なかなかそこまでできず、ある程度ねじ込んだところでこれで十分と思い込んでいました。

矢印の方向(蛇口の方)に、グッと力を入れて押し込むといいです。

すると水漏れは解消、強めに水を出しても問題なく、しっかりシャワーが出ました…良かった!

水の出方が4種類あって便利!

ジェット、シャワー、拡散、キリと、4種類の水の出し方ができるので、いろいろと便利に使えそうです。

子どもの水遊びにも、水の出し方が色々変えられると楽しそうで良いですよね!

ホースリールの手元で水を止めることもできますが、しばらく使わないときは蛇口をしっかり閉めて置いたほうがいいですよ!

ねじがゆるんで、蛇口からホースのコネクター(継ぎ目)が離れてしまい、水が垂れ流しになってしまったことがあったので…。

その後「タカギ」のホース買い換えて…設置できない!?アイリスオーヤマのコネクターで設置できた!

その後、2023年年末に、「タカギ」のホースリールをビバホームで買ってきたのですが、どうにも蛇口に接続できず…。

書いてある説明の蛇口のサイズにもギリギリOK範囲のようだったのですが、蛇口の奥までしっかりと入らず、水を出してみても水が逆流してばかりで…。

ビバホームに電話して問い合わせたら、逆流するのはおかしいので不良品かもしれないとのことで、商品を持ってもう一度ビバホームに行ってみたら、

逆流や水漏れはコネクターの差し込み不足の可能性が高く、差し込めないなら「コネクター」を買ったほうがいいかもしれないと言われました。

どのサイズのコネクターにすればいいか迷ったのですが、前に使っていたアイリスオーヤマのホースなら蛇口に取り付けられていた、という旨を話したところ、それが使えるかも!と言われて、実際にやってみたら、あっさりとできました。

コネクター部分は取り外して違うものに付けたりできるとは知りませんでした…!

error: Content is protected !!