PR
住宅・生活

多すぎる「洋服」の「仮」断捨離を実行。「捨てて後悔」をなくすために、大きな袋(ゴミ袋)で一時保管・保留状態にしてみた

記事内に広告が含まれています。

家を建てているときから、私の「服」の多さという問題点を抱えていたので笑、寝室の広さは最低限にし(6畳弱くらい)、その隣には広め(4畳くらい)のWIC(ファミリークローゼット)を作りました。

タンスや衣装ケースなどもたくさん置けるし、ハンガーをかけるポールもできる限りつけたので、何とか多すぎる服を収納できています。(使っていない布団や、おさがり用の服、バッグなども保管)

さらには1畳の土間収納にもポールを1本、リビングのある二階のWICにもポール2本をしっかり設置。

それでも…服が…!あふれんばかりに…笑。

多すぎる服…引っ越しも大変だった。それでも減らせない…

我が家の引っ越し時、プロの手慣れた引っ越し屋さんですら、我が家の服の多さにブルーになっているのを感じました笑。

とにかくカーディガンから何まですべてハンガーでつるしていたのでなおさら、重いし多く感じるのかも…。もっと上手に選んだり手放したりできていたらよかったのですが、大学生の頃にアルバイト代で買ったり社会人なりたての頃に買った少し良い素材の服を取っておいてよかった…!と思うことがあったり、思い切って捨ててしまった後に、娘にあれをゆずればよかった!と後悔したこともあるので、なおさら断捨離が進まない。

憧れのミニマムクローゼットにはとうていたどり着けない我が家のクローゼット…。

それでも、ポールハンガーは安定感があるし、とにかくぎゅうぎゅうに詰め込んであったのでした…。

多すぎる服の対策

「服が多い」と、クローゼットもタンスもぱんぱんで、必要な服も取り出しづらい状況だと、とにかく服が取り出しづらいし選びづらいしイライラしますよね…。でもどうしても減らせない性格で…どうしたらいいか?考えてみました。

案①:とにかく全部捨ててみる(ゴミ袋に入れてみる)

服が多すぎてイライラしたら、とにかく全部捨ててみる!という勢いで、ゴミ袋に入れていってみるのも手。

もちろん、袋に入れるときには迷いも出ますが、いったん全部ゴミ袋に入れてみてから、「絶対にこれは着る」「明日すぐにでも着る」というものだけを少しずつ復活させてみる。そうすると、本当に使うものだけを残すことができます。

さらに、そのゴミ袋に入れた、復活しなかったものも、しばらくはすぐにゴミ回収に出さず、収納の片隅など、邪魔にならない場所に置いておけば安心。

それで1年ほど経ってから中身を出すこともなく放置されたり、中身も忘れてしまっていたら、いよいよ捨てる覚悟できるはずです。

案②:すぐに捨てない「検討ボックス」行きにする

ゴミ袋に全部入れてしまうのはちょっと気が引ける…これは着る可能性が高いから…という迷いもやっぱり出てしまいがち。

そこで、捨てるかもしれないけれどまだ捨てると決めきれないものはゴミ袋(検討①袋)に入れ、

まだ着る可能性が高いものは引き出しのあいているところ(検討②ボックス)にしまってみることにしました。

※プラスチックの衣装ケースの中に、子どもの昔の雨カッパや手袋やらいろいろ入っていたのを処分したら、スペースがあいたので、そこを利用して、検討②ボックスにしました。

捨てる勇気はやっぱりなかなか出ないし、とりあえずとっておけると思えば、よりきびしい目で選定できるので。まだ着る可能性の高い服は引き出しのあいているところへ、可能性の低いものは大きめの袋(半透明の45Lのゴミ袋)行きと、2つに分けるというのがコツです。

すぐには捨てず、収納内のデッドスペースで保管

検討ボックス行きの中でも、捨てる可能性の高い大きめのゴミ袋は、ちょっと取り出しづらくデッドスペースになっている、WICの端っこの所に収納しました。

デッドスペースとはいえ、大きめの袋なら、取っ手を引っ張ってぐいっと持ち上げればすぐに取り出せる感じではあるので笑、もし、あの服やっぱり着たいなというときは簡単に探し出せるし、やっぱり捨てようと心に決めたらそのまま取り出して捨てることも可。

しばらく考える時間を作ってから、捨てるかどうかを決断すればOKです。

~後日談~

半年後、邪魔になって、2つあった袋のうち、1つを処分!もう何が入っていたかもよく覚えていないレベルです笑。

さらにもう半年後、衣替えのタイミングで、残っていたもう1つも処分!

代わりに、もう1つ新たな大きな検討袋ができてしまいましたが笑、いったんゴミ袋にまとめてしまったものは、次に見返した時に思い切って捨てよう!と決心しやすいので、なかなかいい作戦だなと思いました。

→その後、結局、その新たな検討袋も処分しました!

まとめ

思い切って捨てられないものは無理をせず、今回の洋服のように、いったん「検討中」ゾーンにまとめておくのは、けっこういい案かもしれない…と思い、その後も実行しています。

とりあえず着ていない服をまとめることができただけでも私としては大進歩です。

実際、検討中の袋から復活させて実際に使ったものもあるので、慌てて無理して捨てることもないのかも。

error: Content is protected !!