ニトリの「すぐに使える寝具6点入り(ベッド用シングルサイズ)」を買ってみた

親がひさしぶりに家に泊まりに来ることになって、あわててニトリへふとんを買いに行きました。

子供のために新しいマットレスを買ったりしてきたため、敷布団は2つほど余っている我が家ですが、最近、20年ほど使っていた羽毛布団(掛け布団)が劣化してしまって一枚処分してしまったり、末っ子も成長してきて布団がたりなくなってしまい、来客用のものを買い足す必要があったのです…

ちょっといいおふとんを買ってしまおうかな?と思ったのですが、ニトリのセット商品「すぐに使える寝具6点入り」がお手頃だったので購入してみることにしました。

床に敷くけれどベッド用6点にしたわけ

来客が寝る場所は、小さい我が家にはほぼないので、子ども部屋のあいたスペースに布団を敷くしかないのですが、

このベッド用6点セットは、「すでに敷布団は何枚も持っている」我が家にはちょうどよかったのです。

かけ布団、かけ布団カバー、ベッドパッド、シーツ、まくら、まくらカバーという6点セット。(すべて手洗いOK!)

そのため、持っている敷布団に、新しいシーツとベッドパッドをかけることができ、新しいまくらとまくらカバーもついていて、我が家が特に足りなくて買い足したかったかけ布団とかけ布団カバーまでついてくるわけで、これでお値段なんと5990円でした。(購入した2023年3月、店頭での価格)

これにしようかな?と思った防ダニ加工つきのふとんが、ふとんだけで4990円くらいで、さらに掛け布団カバーも買うと+2000円くらいするわけで…

ただしこのセットは全て「ポリエステル」製。ですが、1泊2泊くらいしか使わない来客用なら十分かも?だし、洗ってもすぐに乾くしというメリットもあって、使い終わったら洗って乾かしてすぐにしまえるという便利さもありますね。

すぐにそのままでは使えなかった!

「すぐに使える」という題名がついているので、もう掛け布団には掛け布団カバーがついていたりするのかな?まくらにもまくらカバーがセットされているのかな?まあシーツとベッドパットは(そりゃ家にあるベッドのマットレスや布団につけるわけだから当然)仕方ないとしても。なんて思っていたのですが、カバー類と中身はさすがにバラバラに入っていました笑。

・まくらカバーをまくらにセット

・ふとんに布団カバーをセット

・手持ちの敷布団に、すっぽりシーツとベッドパッドをセット(すっぽりシーツはおそらくマットレス用なので少し余りましたが敷布団でも大丈夫でした!)

以上で準備完了です!

布団カバー、つけやすい!

なんとこの布団カバー、4すみと真ん中2か所に、ふとんを固定するための紐がついているのはもちろんなのですが、結びやすいように布がカットしてあって、紐を外に出して結ぶことができます。

これまでふとんの中にもぐって結んでいた!という人が楽になりますね(この間テレビでも大物芸人の人がふとんの中にもぐって結んでる!と言っていましたね)

でも、まずふとんを中にしっかり入れる作業がやっぱり面倒なので、「布団カバーをひっくりかえしてふとんに結びつけてからひっくり返す方法」(下記の記事に書きました)の方が楽だなとは思います。まずふとんを中にしっかり入れる作業が面倒なので…。

素材感やあたたかさについて

ベッドパッドもポリエステル100%ですが、意外と厚みがあってしっかりとしています。

ふとんカバーもポリエステル100%、さらっとした素材でどちらかというと夏に向いていそうですが、まだ少し寒さの残る日(雨で最高気温が10度、最低気温が5度くらいの日でした)でも、寒くないよ!と言っていました。(あまり寒がりではない使用した本人の個人的な意見ですが参考までに)

ニトリのふとんにはあたたかさレベルが何段階かあり、我が家は冬でもまあ10度を切ることはほぼほぼないので、あたたかさレベルは1から5ある中での3くらいのふとんで十分そうです。

こちらのセットのふとんも、たしかあたたかさレベルは3だったと思います。

セット商品でお安いわりには、しっかりふんわりとした感じがあって、重たさもなく軽いし、ふとん本体もふくめてすべて丸洗いもできるし(手洗いマーク)と、とても優秀だなと感じました。

保管にはふとん圧縮袋

保管するときは、やっぱりふとん圧縮袋があると、コンパクトになるので便利です。ニトリにも、バルブつきの圧縮しやすい商品が売っていました。ニトリで買ったものをしばらく使っていましたが、問題なくしっかり圧縮できたし使いやすかったです!

error:Content is protected !!