【土地探し】【土地選び】隣が「空き地」の土地・家を検討した結果…。

土地探し、家探しをしている時期に、隣に大きめの空き地がある…という分譲住宅を検討し、見に行ったことがあります。

実際に、かつて、隣が空き地という物件に数年間住んだ経験もあったので、メリットとデメリットについてじっくりと考えて検討をしました。

【隣が空き地の土地のメリット】

・隣が空き地の場合、風通し・日当たり・見晴らしがよい

・条件次第では隣の空き地を購入できるかも?

隣が空き地の場合、風通し・日当たり・見晴らしがよい

やはり、隣に背の高い建物2や階建ての家などが建っているよりは、空き地である方が、その分風通しも日当たりもよく、見晴らしも良いです。

我が家がかつて住んでいた家も、南側は前の家にふさがれていたのですが、隣が空き地だったので、日当たりはそこまで悪くなく、窓からの景色もわりとよかったです。

(しかしその後空き地に家が建ってしまいましたが…)

条件次第では隣の空き地を購入できるかも?

土地の広さや価格、持ち主の意思など色々な条件にもよりますが、もし隣地を購入できれば、自分の土地の評価が上がる可能性があったり、単純に土地が広くなることで庭を広くできたり増築ができるようになったりとったメリットがあります。

隣の土地が空き地であれば、交渉しだいでは土地を購入できる場合もあるかもしれません。

【隣が空き地の土地のデメリット】

・隣に何が建つか分からない

・雑草が生えて自分の家の敷地まで侵入する可能性や、虫が多いなどの被害も

・ポイ捨てをされやすい

隣に何が建つか分からない

今は空き地でも、将来的に何が建つかはわかりません。

土地の用途に制限がなければ、背の高い建物が建つ可能性もあるので注意が必要です。

私がかつて検討していた物件も、建ってから1,2年後に、隣の空き地に敷地いっぱいいっぱいに3、4階建てのビルのような建物が建ち、急に風通しと日当たりが悪くなってしまっていました。

私がかつて住んでいた家も、隣が空き地だったのですが、数年後に2階建ての分譲住宅が建ち、2階建てであっても日当たりも風通しもかなり悪くなってしまいました。

すでに建っている家に配慮して、ある程度の間隔をあけてくれるかもしれない…という淡い期待もありましたが、全く配慮はされず、土地ギリギリまでに建物が建てられてしまい…という経験があるので、注意してほしいと思います。

雑草が生えて自分の家の敷地まで侵入する可能性や、虫が多いなどの被害も

我が家の家の裏も「ヤブガラシ」というツル性の雑草に絶賛、悩まされています。どれだけ対策をしてもすぐに伸びて隣家との境界のフェンスにからまり、そこからどんどん増殖していってしまいます…。

隣が空き地であれば、こまめな管理もあまり期待できないので、雑草が生い茂り、見た目も気になるばかりか、自分の敷地にも雑草が伸びてくる可能性があります。

自分で処理ができればいいですが、毛虫がついていたりして、気持ち悪い思いをすることも…。

他にも蚊などの様々な虫もたくさん住み着いている可能性も高いし、広い空き地から大きなミミズが道の方へ出ていくのを見たことがあるし、ちょっと心配な点ですね。

空き地の持ち主が誰で、どのような管理体制になっているのかを確認できると安心なのですが…。

ポイ捨てをされやすい

隣が空き地だと、そこにゴミを不法投棄されやすかったり、ポイ捨てが多くゴミが気になったりすることもあります。

また、ポイ捨てとは違いますが、私がかつて住んでいた家は、道路をはさんだ向かい側が空き地で、そこで廃品回収や粗大ごみを回収する日が時々あり、ものすごいゴミの山ができることがしばしばありました。

粗大ごみの日は車やトラックで運びに来る人も多く、音や気配でその日は落ち着かなかった記憶もあるので、気になる方は空き地の使われ方についても少し注意が必要です。

我が家がかつて住んでいた家も隣が空き地で、家の裏にときどきポイ捨てをされて悩んでいましたが、防犯カメラを家の裏に設置するとほぼ被害に遭うことはなくなりました。

【結局、我が家の選択は…】

我が家が気になったとある物件は建売住宅で、おしゃれな外観や、立地のよさ、設備の充実など、魅力的な面が多い物件だったのですが、やはり気になったのが隣の大きめの空き地でした。

ここに何かが建ってしまうと、急に風通しが悪くなるだろうな…というのが想像できました。前に住んでいた家で実際に起こったことだったのでなおさらです。

結局は、注文住宅にこだわって土地だけを買うことを優先したので、その物件は検討をやめましたが、その後もずっと気になって度々散歩ついでに見に行ったりしました。

やはり空き地のま隣の物件は最後まで売れていなかったようでしたが最終的には売れて入居されていました。

そして数年後、思った通り、敷地ギリギリのところにちょっと高めの建物が建ち、少し窮屈感が否めない状態に。

それでも、外観もよいし立地もよいし、価格的にも比較的手ごろだったので、もし買っていてもそこまで後悔はないだろうとは思うし、結局注文住宅を建てるために選んだ今の土地も、住宅密集地で家がひしめき合っているので結果的には状態は同じでした…。

駅から近いエリアでは、どうしても、隣の建物がものすごく近くなってしまうのは仕方がないのかも。

全て完璧という物件はなかなかないので、そこは妥協してもいいポイントにもなりえるとも思います。

error:Content is protected !!