24時間換気フィルターが1年で真っ黒!フィルターを購入し、急いで交換した話。

24時間換気ができる、三菱電機の給気ユニットが5か所付いている我が家。

先日の1年点検の際(※1年点検のお話はまた後日)、担当の方から、「ここのフィルターは2か月に1度掃除機でゴミを吸ってくださいね、そして、1年が交換目安。ほら、真っ黒になっているでしょ?」と見せられてビックリ。

いつか交換しなきゃいけないんだろうなとは思っていましたが、よくわからなくてほっとかれていました…。

そして、ハウスメーカーで定期購入すれば、代引き払いができて楽ですよと言われて、すぐに買わないと!と焦りました。

フィルターを購入。

ハウスメーカーから購入するのが、型番も間違えず確実です。

が、どうしても急いでいるときは、Amazonなどでも購入は可能です。

フィルターが手元に届いたら、さっそく家じゅうのフィルターを交換を開始!

交換はとても簡単だった。

リビングに2か所、子ども部屋に2か所、寝室に1か所、換気扇が付いているので、一つずつ交換します。

教えてもらった通りに手前に引っ張ると、ぱかっと簡単に開きました。ここにセットされているフィルターが、見事に真っ黒です…。

しかも、この汚れの中に、小さな虫の死骸がたくさんあって、パラパラ落ちてくるので、要注意。レジ袋などを下にセットしながら外した方がよさそうです。

しかも、フィルターを外すと、この枠の中にも虫の死骸があるので、下に落とさないように、袋の上でフィルターを外します。

フィルターの向きが決まっているので、矢印の方向に気を付けてセットします。

フィルターが明らかにきれいになりました!!よかったよかった。

元に戻して、カバーをカパッと戻して、簡単に完成です。

あっという間に、5か所の交換ができました。

身長の低い私でも手の届く場所にあるので、とても助かります!

夏場は換気した方がいい。

冬は、暖房を付けているので、この換気扇をONにしておくと、寒い空気が中に入ってきてしまい暖房効率が悪くなります。

そのため、冬場は切っておいても仕方がないですね、と点検の方も言っていました。

でも、湿気の多い夏場は、ずっとONにしておいた方が、家が傷みづらくなるそうです。

そのため、我が家も冬場はほぼOFFにしておいたのですが、それでも1年でこんなに真っ黒になるなんてビックリ。

やはり、体のためにも家のためにも、1年で交換した方がよさそうだな…と感じました。

タイトルとURLをコピーしました