【子ども部屋】ダイソーで見つけた、カラーボックス(カラボ)にピッタリなボックスカーテン、試してみた。

娘の子ども部屋…あまりオシャレさには気を遣わずに、安さや買いやすさで選んだ家具ばかり。

本当は、ベッドや机も、白っぽい木目のものを選んで、かわいくしたかったのですが、前の家に住んでいた時に、ニトリで娘が選んだ机の色が普通のベージュで、その後買った二段ベッドもそれに合わせて普通のベージュ…。

さらに私の一人暮らし時代のおさがりのカラーボックスが無造作に置かれていて…、娘がもうちょっとお部屋をかわいくしたいよー!と言い出しました。とうとうそんな時期がきたか…。

Amazonやダイソーで、カラボ用の収納ボックスを探したけれど…。

カラーボックス用の収納ボックスは、最近いろいろとかわいいものがありますよね!我が家もいくつか買ってみたことがあります。

下のような商品も、レンガ調でとてもかわいくて惹かれます。

 

ただ、収納したいものが絵本や本で、ちょっと重たいものばかりなので、

今回は箱ではない形で、カラーボックスをちょっとマシに見せたい、ということに。

ダイソーで、カラーボックス用のカーテンを発見!

ダイソーで「カフェカーテン」などを売っているコーナーで見つけたのが、カラーボックス用のカーテン、「ボックスカーテン」でした。

ちょっとたたみシワが気になるので、アイロンをした方が良さそうですが…(笑)、

同じく、ダイソーで買ったつっぱり棒を、カーテン上部の穴に通せるようになっているので、取り付けもとっても簡単!

ちなみに、このカーテンはミッキー柄で150円商品でしたが、他にもいろいろな素材、デザインのボックスカーテンが売っていました。

シフォン素材、デニム素材、ちょっと男前な感じとか、ナチュラルな感じとか…とても悩んでしまうくらいでした!ダイソーって本当にすごいな…ボックス用のカーテンだけでこんなにあるなんて…と驚きました。

ちなみに娘の感想は、「うんまあいいんじゃない?」という感じでした(笑)、本当は家具自体を買いなおしたいところだよね…!いい本棚を見つけるまでしばし時間稼ぎです。

例えばこの本棚なんてとても面白いしおしゃれです!

 

 

ちなみに、Amazonにも、しっかりとしたボックスカーテンが売っていました。

他にもいろいろなアイディアがある!

他にも、サイズの合うランチョンマットを3枚、画びょうなどで止める、という方法もあります。

かわいいランチョンマットを持っている場合は、これもお手軽にできてよいですね!

また、ランチョンマットではなく、ダイソーで売っているちょうどよいサイズの「額縁」を、扉にしてしまうというアイディアもあるとか!

固定の仕方がいまいちわからないのですが…、DIYが得意な人なら、いくらでも、カラーボックスを簡単にオシャレにできてしまいそうですね。

タイトルとURLをコピーしました