記事内に商品プロモーションを含む場合があります
インテリア&家電

ダイソーで見つけた、カラーボックス(カラボ)にピッタリな「ボックスカーテン」、試してみた。本棚の目隠しに便利!

娘の子ども部屋…あまりオシャレさには気を遣わずに、安さや買いやすさで選んだ家具ばかり。

本当は、ベッドや机も、白っぽい木目のものを選んで、かわいくしたかったのですが、前の家に住んでいた時に、ニトリで娘が選んだ学習デスクの色が普通のベージュで、その後買った二段ベッドもそれに合わせて普通のベージュ…。

さらに私の一人暮らし時代のおさがりのカラーボックスが無造作に置かれていて…、娘がもうちょっとお部屋をかわいくしたいよー!と言い出しました。とうとうそんな時期がきたか…。

この記事を書いた人

「家のこと。-家づくりと暮らしー主婦のブログ」 
を書いているtodayhahaです。
マンション、建売、注文住宅等、いろいろな家に住んできて、家選びや家づくりに後悔・失敗したことも多数…。
これらの経験をもとに、どなたかの参考になればと思いながら、
家づくりと暮らしをテーマに、ブログを制作しています。

カラボ用の収納ボックスを探してみた

カラーボックス用の収納ボックスは、最近いろいろとかわいいものがありますよね!我が家もいくつか買ってみたことがあります。

前に住んでいた家ではカラーボックスを横に置いて、縦型のちょうどいいサイズのインナーボックスを入れて、中身を隠していました。

もちろん、ふつうに縦置きする場合の、横型のボックスもたくさん販売されています。

子供のおもちゃなどをカラーボックスに収納したい場合は、こういうボックスが手ごろだし、軽いので子供も引き出しやすいので便利です。

ただし中に重たい書類や本を入れると、出し入れが面倒になるというデメリットはあります。

ダイソーで、カラーボックス用のカーテンを発見!

今回カラーボックスに収納したいものが「絵本」や「本」で、ちょっと重たいものばかりなので、カラーボックス用の収納ボックスでは、取り出しにくくなってしまう…。

そのため、今回は箱ではない形で、カラーボックスをちょっとマシに見せたいので、何か方法はないか?考えました。

そこで、ダイソーで「カフェカーテン」などを売っているコーナーで見つけたのが、カラーボックス用のカーテン、「ボックスカーテン」でした。

上の写真では、ちょっとたたみシワが気になるので、アイロンをした方が良さそうですが…笑、

同じく、ダイソーで買った「つっぱり棒」をカーテンの上の方の空洞?に通すだけ。

ダイソー 白い伸縮式つっぱり棒 約30─約45cm

ボックスカーテン上部はポールが通せるようになっているので、取り付けもとっても簡単!(太いポールだと入らないので要注意)

ちなみに、このカーテンはミッキー柄で150円商品でしたが、他にもいろいろな素材、デザインのボックスカーテンが売っていました。

シフォン素材、デニム素材、ちょっと男前な感じとか、ナチュラルな感じとか…とても悩んでしまうくらいでした!

ダイソーって本当にすごいな…ボックス用のカーテンだけでこんなにあるなんて…と驚きました。

ダイソー ボックスカーテン 45x88cm ヒッコリー

【PR】

子供の感想は…?

ちなみに娘の感想は、「うんまあいいんじゃない?」という感じでしたが笑、本当は家具自体を買いなおしたいところだよね…!いい本棚を見つけるまでしばし時間稼ぎです。

ボックスカーテンをもっとかわいいものや、好きなキャラクターのものにすれば、気に入ってもらえる可能性も上がります。

マジックテープもついてくる商品ならさらに取り付けも簡単で、突っ張り棒部分の凸凹がない分、よりスッキリと見えます。

大人っぽいデザインや落ち着いたデザインもあるので、リビング用にしても素敵です!

他にもいろいろなアイディアがある!

他にも、サイズの合う「ランチョンマット」を3枚、画びょうやマジックテープなどで留める、という方法もあります。

この方法なら、カラーボックスを横置きにする場合でも問題なく取り付けられそう。

かわいいランチョンマットを持っている場合は、ほぼお金をかけずにお手軽にできてよいアイディアです。

→ニトリのカラボを2個買い、横に連結させてみた体験談。

→なるべくお金をかけずに収納を増やしたいという時の工夫、実際にやってみたこと

error: Content is protected !!